MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ヒラソウダに関する記事

ヒラソウダに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
年末年始の釣り!相模湾のマダイは水深100m前後の深場で良型&大型が期待!葉山芝崎「正一丸」のマダイ五目では水深50m前後でイナダも活発!
ヒラソウダはスズキ目サバ科ソウダガツオ属。北海道以南。世界中の熱帯・亜熱帯・温帯域のやや岸よりも表層域に群れを作る。群れは作るがマルソウダの群れと比べると個体数が少ない。
メインのイサキ&ハナダイ!マハタ、イナダ、ワラサ、カンパチ、アマダイ、マダイ…、ホウボウ、カイワリ、キントキ、ハガツオ…と十目釣り以上が可能なのが、江見沖のスーパーコマセ五目釣りだ!
東伊豆、初島周りでワラサが食いだした。宇佐美港の「清貢丸」の船上では、引き味バツグン!!「気軽に楽しめる青物釣り」が展開されているぞ!
相模湾のライトイナダ五目は水深も浅く、ライトタックルで狙えるので女性、ファミリーにも優しい釣り物!食わせサビキとウイリーで狙うLTイナダ五目!カンパチ、アジ、イサキもまじって楽しいよ!!
東伊豆、伊東沖で秋のマダイが好調!今回の取材でも良型2.5㎏、2.4㎏、4㎏と型物が連発している。釣り場が近く、豊富なゲストも魅力で特大アジやカイワリはレギュラーゲスト。今後も爆釣の期待大だ!
ヒラソウダは、スズキ目サバ科ソウダガツオ属の魚。マルソウダとよく似ており、「ソウダガツオ」と呼ばれて混同されて扱われることも多い。南日本。世界中の温帯・熱帯海域に分布。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読