MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

真鶴沖に関する記事

真鶴沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
相模湾ではマルイカが11月にスタートし反応上々!入れ乗りタイムもあり、水深も70m台で釣りやすい!手巻きリールでも十分対応可能だ!
鍋ネタの代表格、キンメダイが真鶴沖でコンスタントに釣れている!中深場の激うま高級魚がそろう!入門にも持ってこいのLTでズラズラズラ~を楽しみにいこう!!
初夏のターゲットたちが本格シーズンを迎える。中でも相模湾のマル・ムギイカは超注目株!ムギ専門船〜スルメ船も期待できそうだ!夏の楽しい釣りに備えて、ハウツーを大公開!
「今度は思った場所に船が入りましたよ!」速潮と南風に阻まれ、思う様な操船が出来ていなかったという船長が会心の笑みを浮かべた。さぁ、釣ったるでぇ〜〜〜!
9月中旬の前後、各地でワラサのまとまった釣果が聞かれるようになったが、相模湾西部の真鶴沖でもワラサが本格開幕した。釣り場は三ツ石が見える水深50〜60m。過去に何度もワラサが爆釣した実績のある場所だ。開幕直後は全員が型を見ることも多く、トップ二桁を記録することもあった。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読