マコガレイに関する釣り記事


大型の確率アップ! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

大型の確率アップ! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

江戸前の釣りといえば、ハゼにシロギス、スミイカなどが思いつく。だが、忘れてならないのがマコガレイ。冬に産卵のために東京湾奥に乗っ込んだマコガレイは、産卵後に浅場で盛んにエサを食べて体力を回復させる。春になると「花見ガレイ」と呼ばれる身の厚い見事な魚体にに育つ。そのマコガレイを釣ろうと金沢八景の「荒川屋」にお邪魔した。


遅れても期待大! 鹿島沖のイシガレイ&マコガレイ【常磐・鹿島沖】

遅れても期待大! 鹿島沖のイシガレイ&マコガレイ【常磐・鹿島沖】

イシガレイをメインに、良型の数釣りが楽しめるのが、常磐・鹿島沖のイシ&マコガレイ釣りだ。


中型数釣りが楽しめる東京湾のマコガレイ【東京湾】

中型数釣りが楽しめる東京湾のマコガレイ【東京湾】

10月を迎えて東京湾マコガレイの秋シーズンが始まった。古くから江戸前の釣りとして親しまれているマコガレイ釣り、引きの強さと食味の良さが最大の魅力だ。例年、シーズン中に乗合を出船しているのは金沢八景の「荒川屋」だ。今年の調子はどんなものだろうと10月9日に伺った。


数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

数も型もイケる! 小柴沖のマコガレイ【東京湾・小柴沖】

東京湾のマコガレイが産卵期を間近に控え、荒食いシーズンに突入した。夏場に口を使わなかったカレイたちが、一斉にエサを追い出し、春の大型狙いと並ぶ、好シーズンである。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読