MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

きよし丸に関する記事

きよし丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
鴨居港「きよし丸」の秋から冬にかけての看板はアオリイカ。今年は10月13日からのスタートとなった。今シーズンの東京湾はアオリイカの湧きが良く、トップ二桁釣果が続出している。23日には全員がツ抜けする4人で44杯の釣果も飛び出した。
更新: 2018-12-10 00:59:16
餌木イカフリーク待望のシーズンが開幕だ。取材先である鴨居「きよし丸」では、取材日が4回目の餌木イカ出船となったが、初日はスミイカ狙いでトップが14杯。二日目はアオリイカ狙いで4杯、3杯、3杯…と満遍ない釣果。
更新: 2018-12-05 01:02:52
ついに東京湾口の西側エリアでもマルイカが開幕した! 3月中旬現在のポイントは久里浜~鴨居沖の50~80mダチ。まだちょっと深いが、その分サイズがいい! 釣れるのはすべて写真のサイズで、マイクロはゼロ。ズシンという乗り味はもちろん、帰りに密閉ビニール袋に入れたときの重量感も最高だ。
更新: 2018-03-18 10:31:41
秋から冬にかけてシーズンを迎える東京湾のアオリイカ。キロ級の良型が竿を止める衝撃は他の釣りでは味わえない快感だ。鴨居港の「きよし丸」はアオリイカ釣りを得意にしていて、シーズンになると毎年通っている船宿だ。今年のアオリイカの模様はどうだろうか?
更新: 2018-01-14 06:03:57
秋の人気釣り物「餌木イカ」が好調なスタートを見せている。鴨居「きよし丸」の取材では、アオリイカは良型ばかりでトップ15杯。最大は1.2㎏だった。またスミイカのトップは6杯と満足できる釣果であった。
更新: 2017-12-20 06:47:56
夏の間は高かった水温も徐々に下がり始め、東京湾では冬の人気ターゲット、スミイカが開幕した。鴨居の「きよし丸」では、初日はトップで16杯と好スタートを切った。さっそく鴨居へと向かった。天気もよくスミイカ船は賑わいを見せていた。
更新: 2017-12-20 06:47:56

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読