MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

ことぶき丸に関する記事

ことぶき丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
日立沖周辺のマダイが好調だ。ゲストも含めてアタリ多く お正月用のマダイ確保にもオススメ!ビギナーも楽しめるよ!!
ひとつテンヤでマダイを狙うなら、茨城海域の会瀬沖が熱い。この冬は水温が高く、好シーズンが続いている。初釣りはテンヤマダイという人には会瀬沖がオススメ。1月中も大ダイ狙いでまだまだイケそうだ!
ことぶき丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
今年、茨城海域はマダイがよく釣れた。数年前から火がついたこの海域のひとつテンヤマダイ釣りだが、今秋はマダイが茨城全域にわたっていることがわかり、各地でにぎわっていたのだ。その漁場のひとつが会瀬沖である。
北茨城・会瀬沖のマダイも秋の爆釣シーズンまっただ中だ。数年前までは、この時期に大ダイが炸裂していたが、昨年あたりからは、誰もが気軽に楽しめる小から中サイズのマダイの数釣りが会瀬沖水深30m前後で主流になっている。
秋が深まって各地のマダイ釣りがおもしろくなってくる。茨城・日立沖のテンヤマダイもこれからが本格シーズンに突入する。例年、日立沖のマダイは11月、12月が盛期。数、型ともに期待できるベストシーズンだ。
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読