MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

桜井丸に関する記事

桜井丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
鹿島新港「桜井丸」浅場の北沖で3.5㎏頭に船中22匹!女性が大活躍のレディースデー!鹿島沖のメヌケが絶好調!南沖に加え ライトOKの北沖でも好釣果を記録した!
港の南北に有力なメヌケ釣り場を有する鹿島新港「桜井丸」。当日はハードコンディションの中、3㎏の良型を引っ張り出した。大型提灯行列が期待大の、トップシーズンに向け、鹿島北沖の今後に注目したい。
桜井丸(鹿島新港)の釣果情報を掲載
桜井丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
鹿島沖では4月から緋色したメヌケが好調!メヌケ以外にもマダラやアカガレイ‥‥等、まさに満開のお花見気分!百花繚乱咲き乱れる釣りを楽しめる。海況が安定する今後は入門にも最適。メヌケ釣りは7月まで続くぞ。
鹿島沖で好調なメヌケ&マダラ。通常の潮の流れなら中型電動にPE6~8号、350号オモリで狙う。水深300mで、狙うは4㎏前後!基本「数より型」だが、提灯行列も夢ではない!産卵後の荒食いがある5月はさらに期待大!
三連休で唯一の好天&凪に恵まれた9月23日、鹿島新港「桜井丸」のアカムツ船の乗合客は14名。片舷7名は決して少ない人数ではないが、6月に就航した20tの「第27桜井丸」の広々とした釣り座なら余裕の広々、ノープロブレム。
11月1日、茨城県南部のヒラメ釣りが部分解禁した。解禁直後は数釣りのチャンスということを釣り人はよく知っている。どの船も満船に近い盛況だが、それでもボウズなしの釣果が連続するほどの魚影の濃さだ。
一投目の着底直後、竿先を叩いた明確なアタリに本命を確信。送り込んだ仕掛けに追い食いは叶わずも「本日イチ抜け」だと口元が緩んだが…ラスト50mでいきなり突っ込む竿先、逆転するスプール。「あーっ、やられたっ!!」4月28日は鹿島新港「桜井丸」。同宿今季初の「北沖メヌケ」に出船する。
序盤戦は「全く持っていない」状態だったのだが…「また食ったんですか!?」20分刻みで訪れる本命のアプローチ。「さっきから独り占めじゃないですか」と言われ(心中ニンマリも)苦笑。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読