MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

メダイに関する記事

メダイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今期は当たり年という外房川津沖周辺のマダイ!アベレージは堂々のロクマル!外房屈指の大ダイ場も乗っ込み中だ!一定の速度で巻き巻きしてゲットしよう!
【伊豆七島・神津島周り】今期も爆釣スタート!マッチ・ザ・ベイトのアカイカエサで激うまカンパチをゲット!新19トン大型JG船就航中!
「大」アラを求め、TEAMメンバーと共に足繫く通う釣り場の一つが東伊豆稲取沖は昭和の名ポイント!今回は「中」までだったけどまだまだ狙いますよ~!!
関東屈指の大ダイ場・川津沖では、晩秋~早春にかけて、「ディープ」と呼ばれる水深100mのポイントが面白くなる。「ロクマル」超も夢じゃない!
伊豆諸島周辺のシマアジは秋の好機!御蔵島周りも高確率で数釣れている。ハリスは短め。タナで釣る!激うまシマアジを求めて遠征釣行に気軽に挑戦してほしい。
梅雨時は大ムツのチャンス!オモリ200号で狙う勝浦沖のムツ&メダイからのオニカサゴリレー!美味な根魚が海底で待っている!
今年はシマアジが大チャンス!大型をアナタの手でぜひ!豊富な高級魚五目で楽しめる!!御前崎港「茂吉丸」での取材日は船宿レコードとなる11.2kg、99cmをゲット!
20年以上前からほぼ専門にアカムツを釣っている、伊東「たか丸」。1㎏を越す脂ノリノリの激うま大型アカムツ狙いが最大の魅力。午前と午後の2便をフル活用。リレーでオニカサゴもOKだ!
お正月といえばマダイ!!新年の初釣りは、やはりマダイを釣りたい。の時期、相模湾では水深80〜110m前後の深場のポイントで大型、良型のマダイが狙える。
駿河湾“石花海”の乗っ込み大ダイ&激うまイサキが開幕中!大ダイ狙いで、10㎏前後のモンスター級がターゲット。一方、浅場でシーズン開幕中の激うまジャンボイサキも絶好調だ!
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読