MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

新健丸に関する記事

新健丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
「今季もおかげさまで好調ですよ。本来この時期は深場をやることが多く猿島沖の深場でも食うんだけど、まだ30m位の浅場で食ってますから、ウチではビギナーにも釣りやすい浅場メインでやってます」と新明船長。
更新: 2019-02-14 07:00:00
真冬の釣りはキビシ~イ! と嘆きの皆さんに朗報です!! 釣り味はもちろん、数がまとまるうえに良型の期待も膨らむホットな釣り・東京湾のイシモチが冬場の旬を迎え本格化。連日、好釣果を記録しているのだ。
更新: 2019-02-05 07:00:00
秋の行楽シーズン、紅葉狩りや温泉もいいけれど、気持ちのいい洋上で「イシモチ釣り」はいかがだろう?
更新: 2018-10-09 01:05:25
夏が来れば思い出すのは遥かな尾瀬だけではない。山上の湿地帯では水芭蕉かも知れないが、身近な所では紫陽花が見頃である。花をめでながらの山歩きも良いが海の上もホントに気持ちの良い季節。浅場の根魚釣りもベストシーズンの到来だ。
更新: 2018-06-29 01:52:22
東京湾のシロギスがトップシーズンを迎えようとしている。水温が上がるこれからの時期は、活発にエサを食うので数釣れやすい。狙う水深も浅くなるので、アタリは明確で引き味も抜群。一番釣りやすい季節がそこまで来ているのだ。
更新: 2018-06-05 01:01:28
今シーズンも東京湾のカサゴは、連日好調が続いている。今回、取材した金沢八景「新健丸」は、夏場はカサゴにターゲットを絞ったこだわりの船宿だ。
更新: 2018-05-30 01:00:38
夏を前に水温が上昇すると、東京湾のカサゴは活発な食いを見せ始める。特に今シーズンは型が良く、金沢八景の「新健丸」では5月18日の乗合船開始から大型に沸いている。5月28日に上がった33㎝の大カサゴを筆頭に、30㎝級のカサゴが毎日顔を出している釣況だ。
更新: 2018-05-18 01:07:13
水温が上昇して一気に上向いた東京湾のカサゴ。「年に何回かはカサゴ釣りに行くけれど、金沢八景からの出船は久しぶりだな」とつぶやく永井。6月1日、永井が訪れたのは金沢八景「新健丸」。夏場はカサゴ、それ以外のシーズンはイシモチに出船するコダワリの宿だ。
更新: 2018-05-17 00:57:02
すっかり東京湾の数釣りターゲットとして定着したイシモチ。シーズンは秋から開幕し、翌年の初夏まで狙えるのが例年のパターンとなっている。そのシーズン中に、「渋い時期はあるのだろうか?」と思うぐらい、好調に釣れる日が多い釣り物だ。
更新: 2018-02-20 02:57:17
今回お世話になった金沢八景「新健丸」は、ほぼ一年中イシモチにターゲットを絞ったこだわり宿。前日、出船確認すると新明秀幸船長の声のトーンは高く、電話越しに絶好調ぶりが伝わってくる。「お土産は間違いないと思いますよー。昨日は子供さんにも2㎏オーバーのマダイが釣れたから写真見せますね」と期待十分の情報に明日の釣行が楽しみだ。
更新: 2018-01-14 06:04:08

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読