MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

コマセマダイに関する記事

コマセマダイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
駿河湾“石花海”の乗っ込み大ダイ&激うまイサキが開幕中!大ダイ狙いで、10㎏前後のモンスター級がターゲット。一方、浅場でシーズン開幕中の激うまジャンボイサキも絶好調だ!
直江津沖水深23mラインでマダイが爆釣!怒涛のマダイラッシュで船中100枚超え!夜ヒラメは、同じく直江津沖水深20mラインで、超大型がキャッチされている。直江津沖は24時間乗っ込み大フィーバー中だ。
ゼロから学ぶコマセマダイ!タックル、二段テーパ&2本バリ仕掛け、釣り方、付けエサとコマセの同調、誘い方まで完全解説!「つり丸」レポーター!金澤美穂ちゃんの剣崎沖釣行レポートも紹介!
沼津沖!湾内で今年もマダイたちが乗っ込み中だ。反応があるのに食わないマダイ…攻略のカギは軽い仕掛けと誘いのタイミング!基本~応用を学んでスキルアップしよう!
内房のマダイのメッカ、富浦沖の横瀬が乗っ込み本番!富浦港「共栄丸」ではハリス12mタナは高めで攻め、落とし込みの誘いが最大の武器!
東海エリアの大ダイ乗っ込み超一級ポイント御前崎沖〝オモリ〟が半月ほど遅れて乗っ込み開幕。オモリでは過去、この時期に数々の大ダイがキャッチされ、その乗っ込み注目度はNo.1といっても過言ではない。
静岡・御前崎沖は言わずと知れたマダイの超一級ポ イント!中でも「オモリ」は乗っ込みの本命場所としてその名を轟かせている!5kgオーバーの大物も多く、誰にでも大ダイのチャンス!
【コマセマダイ攻略編】乗っ込み本番!基本を押さえて大ダイをゲット!タックル、仕掛け図、ビシ装着、ハリ、ハリス、アクセ、強度があるハリとサルカンの結び!付けエサ、仕掛けの投入方法など完全解説!
「乗っ込み本番の場所で釣れだしたましたよ」と、剣崎松輪「大松丸」の鈴木大揮船長。いよいよ本番!「価値ある一枚」をアナタの手で! 

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読