MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

イサキに関する記事

イサキに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
ライトタックルで臨む!外房・大原沖のイサキ&シマアジリレー船!ポイントの水深は大原沖10〜20mと超浅場!誘い方の違いで釣り分けけよう!
旬の良型イサキをメインに、シマアジやマダイの高級ゲストまじりで楽しめる!東伊豆南沖遠征五目!状況によってヒラマサやカンパチなどの青物が回遊することも!
外房・大原沖のイサキが開幕から好スタート!50匹定量達成の好釣果を記録する日が目立ち、35㎝超えサイズがまじる日も多い!ここではシマノフィールドテスター、鈴木新太郎さんの釣り方を紹介したい。
南房の激うま&良型が揃う梅雨イサキのシーズンが到来!指示タナをきっちり守ればビギナーでも数釣りOK!!基本となる攻略法から追い食いのテクニックまで解説!
剣崎沖のイサキは6月から開幕!釣れるイサキは極上の美味魚で、ジャンボサイズもまじる!ウイリー仕掛けを使ってシャクって食わせよう!!
初夏の大原沖では、イサキの数釣りとシマアジの強烈な引き&最高の食味、両方が味わえる絶品リレーがオススメ!また、大原沖の根回りは魚種が豊富!高級魚五目でクーラーを満タンに!
外房小湊沖のイサキが好調!浅場で、30㎝前後のイサキが多点掛けで釣れ上がり、定数50匹達成も頻繁。好調イサキに加え、フラッシャーサビキ釣りのリレーも可能なのが、小湊港の「大栄丸」だ。
銭洲のシマアジが好調!大物釣りの聖地と呼ばれるこの釣り場は、4月1日に解禁。水温が低めの今期は、シマアジの食いがよく、泳がせカンパチシーズン前の五目釣りシーズンがロングランの気配がムンムンだ。
南房布良沖で良型イサキが好調に釣れ出し、連日、規定の50匹まで数を伸ばす釣り人が続出している!40㎝以上のジャンボが顔を出す当地。爆釣&ドキドキ体験しに出掛けよう!!
初島のイサキは解禁日から絶好調!LTまたはノーマルでこれからが最盛期!そこで最強のイサキ釣法を紹介する。2隻体制でもうひとつのオススメがベニアコウ!こちらは5月がラストチャンスだ。
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読