MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

イサキに関する記事

イサキに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
片貝沖のハナダイはほぼ1年中狙えるが、4月からはイサキも開幕。2魚種をリレーで狙える時期を迎えた。釣り方は60号ビシを使ったコマセ釣り、アミコマセで仕掛けは2.5〜3mの3本バリ、ハリスは2号が基準だ。
更新: 2019-05-13 07:00:00
南房のイサキが元気いっぱいだ。連日トップ50匹を超える勢いでファンを楽しませてくれている。4月になり、水温も上昇しで活性も引き味もアップ!釣果も安定してきた。美味しいイサキを誰でも数釣りOKだ!
更新: 2019-05-08 07:00:00
外房・片貝沖はコマセシャクリのパラダイス!片貝旧港「直栄丸」では、イサキ~ハナダイリレーが楽しめる。どちらもレギュラーサイズ30cmで良型で大型が多い。今後は大アジも顔を出すはず。お土産たっぷり楽しめる。
更新: 2019-05-06 12:00:00
春の訪れと共に海水温も上昇し、洲崎沖のイサキが活発に食い始めた。洲崎沖のイサキは型が揃っていること、数が出ること、さらに食べても美味しいことと、三拍子揃った人気ターゲットだ。
更新: 2019-05-03 12:00:00
春本番!! 水温が上昇し、各地で活発な食いを見せているイサキ。その中でも魚影の濃さは一番と言われる南伊豆。そんなフィールドでイサキの数釣りを楽しんできた。
更新: 2019-05-01 07:00:00
網代港「ゆたか丸」の遠征シマアジ・イサキ五目釣りがスタートした。イサキを主体に多彩なゲストが釣れる楽しさいっぱい。イサキはもとより、開幕直後の狙い目はシマアジ。強烈な引きが魅力の高級魚だ。
更新: 2019-04-23 12:00:00
欲張り派のアングラーはもちろん、グルメ志向の釣り師や大物師たちが大注目! 良型のシマアジ&イサキをメインに、マダイ、カンパチ、イシダイなどの高級魚を狙う静岡県網代南沖の遠征五目釣りが今期も開幕。
更新: 2019-04-21 07:00:00
初島周りのイサキが開幕している。仕掛けはハリス3号、6mの6〜6本バリ。チモトにはケイムラビーズを装着したものがオススメ。エサ取りが多くなるので、手返しよく仕掛けをと投入して極上の激ウマイサキを狙おう!
更新: 2019-04-14 12:00:00
春告魚の代名詞はメバルでも、南房は3月1日・イサキ釣りの解禁から春が始まる。西川名沖〜波左間沖のイサキは解禁直後は、とにかくデカイ!ジャンボイサキが釣れる。追い食いの駆け引きまで楽しもう!
更新: 2019-04-12 12:00:00
南房のイサキ釣りは、アミコマセ使用のビシ釣りが主流。「竜一丸」では、オモリは60号。仕掛けは、ハリス1.5号全長3.5mのムツバリ9号3本バリ。これに1.5㎜径30㎝のクッションゴムを介してテンビンに接続する。
更新: 2019-04-10 07:00:00
1 2 3 4 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読