MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

メヌケに関する記事

メヌケに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
鹿島沖のメヌケ釣りが好シーズン!出船すれば連日5㎏級が上がっている。取材当日も4.8㎏が海面に弾け、船上は興奮に包まれる。
「つり丸・4月1日号(2021年)」の巻頭第3特集に掲載された鹿島「幸栄丸」の鹿島沖のライトメヌケ釣り取材の様子を動画で公開。
〝深海釣り入門〟にオススメ!犬吠埼沖・溝場のメヌケ!深海釣りは釣り人のロマンだ!!コツは2つ!失敗なく投入できること!底ダチが分かることだ!
いまや、幻といっても過言ではない鹿島沖のメヌケ。そんなメヌケをライトタックルで釣らせてくれるのが、鹿島「幸栄丸」。手持ちのタックルで深海釣りにカンタンエントリー!
鹿島新港「桜井丸」浅場の北沖で3.5㎏頭に船中22匹!女性が大活躍のレディースデー!鹿島沖のメヌケが絶好調!南沖に加え ライトOKの北沖でも好釣果を記録した!
犬吠埼沖のメヌケ釣りが絶好調だ!銚子外川港から出船の「福田丸」では、3~4㎏前後の良型主体に5㎏オーバーの大型まじりでトップ10匹以上も記録!この機会に、深海釣りのダイゴミ”提灯行列”を体感しよう!
茨城・波崎沖の「中深場五目」。この日は、メバル各種、小型メヌケやマダラなどでスタートも、中盤から急きょ食いが活発になり2㎏クラスのメヌケが連発。予想をはるかに上回る釣果となった。
港の南北に有力なメヌケ釣り場を有する鹿島新港「桜井丸」。当日はハードコンディションの中、3㎏の良型を引っ張り出した。大型提灯行列が期待大の、トップシーズンに向け、鹿島北沖の今後に注目したい。
平潟沖のアカムツ五目は、比較的浅場をライトなタックルで狙う波崎沖寒猫根と同様の、かなりお手軽カンタンなアカムツ釣りだ。マゾイやアラなどプラスアルファも魅力!この夏はお好みのターゲットにチャレンジ!
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読