MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

二三丸に関する記事

二三丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今年も2月から片貝港の「二三丸」で前半にキンメダイを狙い後半にヤリイカを狙うリレー釣りが好調にスタート!この時季ならばサバも大歓迎。お刺身もう一品だ!
二三丸(片貝旧港)の釣果情報を掲載
二三丸の詳細情報。出船場所、電話番号、紹介、写真などを紹介。
部分解禁している片貝沖のヒラメが好スタートを切っている。2、3㎏の良型まじりで、アタリも多い。9月の部分解禁で釣り場拡大、10月には全面解禁で今以上に期待が高まる!今後がますます楽しみだ!
梅雨イサキのシーズンを待ち望むファンも多いことだろう。そんなイサキファンにオススメしたい釣り物が、片貝沖のイサキ&メバル&ハナダイ五目リレー釣りだ!多彩な魚種が釣れるのが魅力!お土産たっぷりだぞ!
美味しいキンメとイカがと一挙に狙える豪華リレー釣り。キンメというとヘビーな深海タックルが必要と思うかもしれないが、リレーで狙うヤリイカのタックルがあれば、キンメもヤリイカも両方狙えてしまうぞ!
片貝旧港「二三丸」のハナダイ五目船で釣れるハナダイがとにかく良型。取材日は、大量のセグロイワシの襲撃に合い苦戦。それでもトップは24枚。取材をしながら釣りをする取材者の釣果でも18枚という釣れっぷり。
外房片貝沖の夏ビラメが8月1日に部分解禁した。これから外房各地でヒラメの解禁が続いていくのだ。代表的なフィッシュイーターとして人気を博すヒラメ。そのなかでも水温の高い時期の夏ビラメはさらにアグレッシブだ。
「ヒラメをLTで釣るおもしろさって、やっぱり道具の軽さ。つまり、感度の良さってことなんだよね」と話すのは、片貝旧港「二三丸」の小倉忠船長だ。
真子や白子を抱えた、今が旬のイサキが連日好調だ。片貝旧港「二三丸」ではイサキとハナダイ・アジ五目の欲張りリレーで出船中だ。
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読