MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

小名浜沖に関する記事

小名浜沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
福島県小名浜沖水深120~150mの泥地でアカムツが開幕中だ。アカムツのポイントにミズダコもいるんですよ。と船長が話すのでいま流行りの2個餌木スタイルでボトムを叩くと、それがビンゴ!おいしそうなミズタコが海底から浮上してきた。
更新: 2019-08-19 07:14:43
仕掛けは、胴付き2〜3本バリ。ハリス5〜6号40〜50㎝。ハリはホタ16〜18号。またはムツ16〜18号。幹糸は8〜10号。枝間は1.2m。ステ糸6号1〜1.2m。中オモリは8〜10号でなくてもよい。
更新: 2019-01-07 00:57:23
「9月から小名浜沖を本格的に探り始めました。アカムツがいるだろうと思われるポイントは、実は誰もノーマークのところ。反応もない泥場で底引き網漁もやらないところですよ」とは、昨年末に中深場のアカムツを始め、いきなり爆釣させた小名浜港「第8光勝丸」の松原光平船長。
更新: 2018-11-26 04:09:04
今シーズン最終章だが、まだ釣れる。この世で一番美味いものの一つである白子がたっぷりの大型マダラ! 泳がせ&キハダタックルの流用で、意外と入門のハードルは低いぞ。さぁ、極上のミルキーを求めて、海へ出よう。
更新: 2019-01-30 09:11:44

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読