MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

タイラバに関する記事

タイラバに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
常磐、日立会瀬沖は夏秋のマダイシーズンに突入。これからの時期は5㎏オーバーの大ダイチャンス!テンヤ、タイラバ、タイジグもOK!マゾイ、クロソイ、ホウボウ、オキメバル、イナダなど豪華ゲストも豊富だ。
更新: 2019-09-15 08:59:07
福島の海が回復。さらに豊穣な海となって多くの釣り人たちを楽しませてくれている。釣れるのはヒラメ、マゾイ、クロソイ、メバル、アイナメ、マダイ、カレイ、青物etc。みなおいしい高級魚ばかり。半日も釣ればお土産は十分。
更新: 2019-08-16 08:41:48
ハイコストパフォーマンスのタイラバ用ICカウンター搭載両軸リール 「紅牙X IC」
更新: 2019-08-12 21:38:06
タイラバの新アクションアイテムで強烈アピール!
更新: 2019-06-19 12:00:00
東京湾のタイラバは一年中コンスタントに釣れるようになって、いまや、東京湾の定番ゲームだ。でもやっぱり、産卵を意識するマダイ多い春がトップシーズンだ!当たれば、大ダイが連発することも!
更新: 2019-05-19 12:00:00
東京湾では乗っ込みシーズン突入中。安定釣果を記録している。慣れない人がトップ釣果を記録することが珍しくないのがタイラバゲームの魅力のひとつ。気軽に挑戦してみれば、意外と簡単に楽しめること、うけ合いだ。
更新: 2019-05-03 07:00:00
東京湾口のマダイが例年よりも早く乗っ込みシーズンを迎え、タイラバで好調な釣果を記録している。「落として巻くだけ」というタイラバゲームだが、実際アングラーがやらなければならないことは非常に多く奥深いぞ!
更新: 2019-04-04 07:00:00
「深場では良型、大型のマダイがそろいます!ぜひタイラバでチャレンジしてください」とは、今年からタイラバ専門で出航している、千葉・川津「とみ丸」の吉清船長。難しい印象だが、実は気軽に簡単な釣りなのだ。
更新: 2019-02-08 07:00:00
清水港内に流れ込む巴川河口から出船している「大宝丸」。長橋寿光船長は、駿河湾の沖釣りの究極の楽しさを追及している。
更新: 2018-07-12 08:24:51
ここ数年、タイラバに凝っている北本さん。「初めはみんな半信半疑なんだけど、これがよく釣れてハマっちゃうんだよね」と、当人もそれでハマったクチ。各地で実績を残しているが、果たして鹿島沖ではどうだろうか?
更新: 2018-06-04 00:58:40

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読