MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

茂吉丸に関する記事

表示順:
7月後半から御前崎沖で、カツオが本格的にまとまって釣れ出した。御前崎港「茂吉丸」では7月18日にカツオの1.5〜3.5㎏を2〜9匹という釣果を記録。翌日から好釣果が続くと思われたが、群れは見られるが、食わせるのが厳しい状況。しかし翌週から本格的に好釣果が続くようになった。
更新: 2018-07-17 01:04:31 公開: 2018-07-06 22:00:00
今年の春は乗っ込みマダイが釣れ盛っていた御前崎沖。春のマダイが一段落した5月半ば過ぎ、御前崎港「茂吉丸」はそれまで御前崎沖のマダイを狙っていたが、金洲狙いに変更した。
更新: 2018-06-21 08:33:11 公開: 2018-06-15 03:00:00
例年、関東各地のマダイポイントよりも一足早く乗っ込みに突入する御前崎沖。東海地方に属するエリアだが、関東各地からも日帰りで行ける釣り場だ。今シーズンの御前崎沖は、関東各地のマダイポイント同様に乗っ込み開始が遅れた。それでも、3月末頃には「オモリ」と呼ばれる一級ポイントで本格化し、好釣果が記録され始めた。
更新: 2018-05-03 05:24:39 公開: 2018-04-24 03:00:00
以前から永井裕策名人は、初釣りはマダイ釣りに決めている。そんな永井名人が、初釣りの舞台として選んだのが元旦の御前崎沖。船宿は御前崎「茂吉丸」だ。
更新: 2018-01-14 06:04:17 公開: 2017-12-29 08:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読