MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

マルイカに関する記事

マルイカに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
西伊豆戸田沖の夜ムギイカ釣りがシーズンイン!アンカーを打ってのカカリ釣りだから、ビギナーでも対応しやすい。盛期ともなれば束釣りは日常茶飯事、2束、3束なんて釣果も飛び出す。
東京湾・剣崎沖のマルイカが好釣果で開幕した。大・中・小まじりで今季もアツい!!自分に合った道具、仕掛け、釣り方でチャレンジだ!
相模湾のマルイカは今シーズンも好調!平塚港「庄治郎丸」では、例年通りトップは20杯台〜30杯台!1月20日にはトップ47杯を記録!今回は、乗船すればほぼ竿頭!名手の釣り方を公開する!!
相模湾のマルイカが、例年にない早さで昨年12月に開幕!好釣果を継続中だ。葉山あぶずり港「たいぞう丸」では、1月12日からマルイカ船をスタート。初日は44~58杯という好釣果に恵まれた!
相模湾の亀城根周辺で、マルイカ&ムギイカが好調だ!当日、児島玲子さんはスッテを5本から8本に作戦変更し、マルとムギのダブルや、ムギのダブルなどを披露してくれた。
イカのさばき方を紹介。骨やウロコのある魚に比べれば、かなりカンタンな初級編だ。釣りたてのイカの刺身はとにかく美味しい!
初夏のターゲットたちが本格シーズンを迎える。中でも相模湾のマル・ムギイカは超注目株!ムギ専門船〜スルメ船も期待できそうだ!夏の楽しい釣りに備えて、ハウツーを大公開!
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読