MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

アラに関する記事

アラに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
アラ!7kg!そして10kg!怒涛の大物2連発!!勝浦沖のディープゾーンで10年狙い続けてとうとう出たー!記録更新!メモリアル!
深海の超高級美味魚!稲取沖のアカムツ&アラ!絶好調が一転、食い渋りとなった取材日。それでも粘って3匹の本命をキャッチ!!そして、大アラもジグにヒット!!
犬吠埼沖のアカツがシーズン終盤戦!メタボな特大アカムツが浮上中だ!6月いっぱいまで楽しめる!犬吠埼沖ラストシーズンを楽しもう。
いまでは貴重になった良型オニカサゴ。下田須崎港の遊漁船の老舗「ほうえい丸」ではそんな良型がザックザク!リレーで大アラもキャッチ可能!温暖な伊豆へオニ退治へ行こう!
今期も好調のアカムツ。ここ由比沖のセールスポイントは「至近で手軽」&「地先の魚は小振りでもグラマー」味覚はトップクラスの極上品だ。
湘南エリアは、多くのアマダイポイントが点在する絶好の漁場!強烈な冬将軍の到来にもかかわらず、アマダイは元気いっぱい。寒さも忘れる楽しいターゲットを釣りに相模湾へ行こう!
石花海に救世主が現れた!その名はオニカサゴ!ダブル、トリプルのヒットに2㎏級大鬼、さらには10㎏級の大アラまで!オニカサゴメインの石花海乗合は3月まで続く。
11月22日はTEAM OKAMOTO恒例・午前午後通しの10時間耐久「勝浦沖ディープゾーン」初冬の部。「鬼滅」させるつもりはないけれど…「全集中」するとすぐに竿先にアタリが!
紅い超高級魚!波崎沖のアカムツが秋の本格シーズン突入!波崎港「浜茄子丸」での当日は制限尾数の10匹達成達が5人!取材翌々日には、今季最大53㎝(2.1㎏)のビッグワンも飛び出した!
外房 勝浦沖 夏の中深場五目釣り!オニカサゴは2㎏級、カンコ、ビッグなユメカサゴ、アカムツも花を添える。この日はアラも連発した!
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読