MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ヒメダイに関する記事

ヒメダイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
この夏、伊豆遠征釣りにチャレンジ!チビムロ泳がせでカンパチ・ヒラマサの大物狙い。五目釣りでウメイロ・アオダイ・ヒメダイの高級魚!
今年もカツオの当たり年!御前崎沖の金洲が好調だ。一粒で二度おいしいリレーで高級魚[ウメイロ・ヒメダイ・ジャンボイサキetc]のお土産をゲットしよう!
南伊豆沖が乗っ込み本番へ秒読み態勢!伊豆屈指の大ダイポイントは大型はもちろん数釣りも期待大だ!潮通しが良いことを第一に考えて仕掛けを選び、優しい誘いで食わそう!
今年はシマアジが大チャンス!大型をアナタの手でぜひ!豊富な高級魚五目で楽しめる!!御前崎港「茂吉丸」での取材日は船宿レコードとなる11.2kg、99cmをゲット!
東伊豆・宇佐美出船の遠征シマアジ五目が開幕!イサキは絶好調で連日トップ50~70匹!突然回遊してきたシマアジがドカンとアタるというイメージだ!
今期の御前崎沖・金洲は青物パラダイス!依然カツオが回遊中!中層でコマセをまけばカツオ。ムロアジが釣れたら泳がせ釣りオーケー!カンパチ・ヒラマサ・ブリ・モロコ狙いだ!
銭洲のシマアジが好調!大物釣りの聖地と呼ばれるこの釣り場は、4月1日に解禁。水温が低めの今期は、シマアジの食いがよく、泳がせカンパチシーズン前の五目釣りシーズンがロングランの気配がムンムンだ。
「安田丸」は年明けオニカサゴ乗合と深場五目乗合で出船。深場五目はもうひとつの看板で、100m前後の水深をコマセ釣りで狙い、オキメバルを中心にイサキ、キントキ、高級魚ヒメダイまじりで多彩な魚が顔を出す。
今年の春は乗っ込みマダイが釣れ盛っていた御前崎沖。春のマダイが一段落した5月半ば過ぎ、御前崎港「茂吉丸」はそれまで御前崎沖のマダイを狙っていたが、金洲狙いに変更した。
御前崎沖航程約1時間半弱の場所にある、漁に出て“金になる”ほど魚が豊富であることからそう呼ばれるようになったといわれる「金洲」。ここは毎年4月1日に解禁を迎え、四季折々様々な魚たちが我々釣り人を迎えてくれる。
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読