剣崎沖に関する釣り記事


高性能ニュータックルで剣崎沖のカワハギを攻略【東京湾口・剣崎沖】

高性能ニュータックルで剣崎沖のカワハギを攻略【東京湾口・剣崎沖】

奥深く、エキスパートたちがさまざまな技を駆使して競い合うテクニカルな釣りのイメージが強いカワハギ釣りだが、じつは初心者でも簡単に楽しめる釣り物。仕掛けはシンプル、オモリもあまり重くないもので魚の引きをダイレクトに楽しむことができる。むしろ釣り自体初心者の方が初めて船釣りをするときの釣り物におススメしたいくらいなのだ。


大爆釣も! ワラサがシーズン本番だ 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

大爆釣も! ワラサがシーズン本番だ 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

秋の訪れと共に、太り出すのは人間だけでない。剣崎沖のワラサも、秋を迎えて絶賛サイズアップ中。さぁ、食欲の秋です。丸々と肥えたところを、美味しく頂いちゃいましょう。


秋カワハギはこう楽しめ! 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

秋カワハギはこう楽しめ! 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

8月の解禁以来、好調な釣果に湧く剣崎沖。とくにサイズに関しては、30㎝前後のデカハギまじりで大型が多数取り込まれている。


正真正銘のワラサだ! 引き味、食味共に◎【三浦半島・剣崎沖】

正真正銘のワラサだ! 引き味、食味共に◎【三浦半島・剣崎沖】

ここ数年は7月初旬に開幕を迎えることが多かった剣崎沖のワラサだが、今年は7月末にスタートを切った。これでも十分早い釣れ出しだが、今年の特徴はとにかくサイズがいいことがあげられる。3㎏オーバーがレギュラー。4㎏以上、もっと大きいのもいる。まさに正真正銘のワラサが、絶好の食いを見せているのだ。


ワラサ&イナダ、2㎏級の爆釣が続く!【東京湾口・剣崎沖】

ワラサ&イナダ、2㎏級の爆釣が続く!【東京湾口・剣崎沖】

8月に入っても依然、釣れ続く剣崎沖のワラサ、イナダ。7月中旬ぐらいからは連日のように爆釣し、多くの船が早揚がりするという状況が続いている。5時30分出船で9時に早揚がりでも、トップ30本以上や40本以上を記録する船もあるほどだ。


味もピカイチな剣崎沖のワラサ&イナダが激釣RUSH【東京湾・剣崎沖】

味もピカイチな剣崎沖のワラサ&イナダが激釣RUSH【東京湾・剣崎沖】

7月に入ると本格化した剣崎沖のワラサ&イナダ。今シーズンの開幕直後は、ワラサとイナダの中間サイズがメイン。それでも引きは強烈で、トップ10本以上は当たり前というような日が続いている!


ランキング


>>総合人気ランキング