MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

ワラサに関する記事

ワラサに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
鹿島灘名物・青物祭り開催中!ワラサ級主体に釣果安定でジギング入門の大チャンス!サンパク~ワラサ級が大群をつくり、超連発劇を見せてくれる!
お正月といえばマダイ!!新年の初釣りは、やはりマダイを釣りたい。の時期、相模湾では水深80〜110m前後の深場のポイントで大型、良型のマダイが狙える。
関東近郊におけるスーパーライトジギングのメッカとなっているのが大原沖だ。大原沖の魅力は、定番の青物に加えて、高級魚のマハタが高確率で狙えることも!
年末年始の釣り!相模湾のマダイは水深100m前後の深場で良型&大型が期待!葉山芝崎「正一丸」のマダイ五目では水深50m前後でイナダも活発!
小坪港「洋征丸」のアジ・マダイ五目は、食わせサビキの青物狙いとビシアジのぜいたくメニュー!ビシアジではマダイも期待!!年末年始の釣行にオススメだ!
初冬の相模湾はマダイの好シーズン!越冬に備えて活性が高い!この時期はイナダ、ワラサなどの青物がゲストとしてよくまじる。年末年始に向けてマダイを釣りに行こう!
相模湾の二宮沖で絶品”寒ブリ”を釣らせてくれるのが、茅ヶ崎港の「ちがさき丸」だ!釣り方は、エサのサバの釣れ具合によって落とし込みまたは泳がせで!今年のしめくくりにぜひ!
メインのイサキ&ハナダイ!マハタ、イナダ、ワラサ、カンパチ、アマダイ、マダイ…、ホウボウ、カイワリ、キントキ、ハガツオ…と十目釣り以上が可能なのが、江見沖のスーパーコマセ五目釣りだ!
1 2 3 4 最後
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読