MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

明栄丸に関する記事

明栄丸に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
駿河湾の最奥部、沼津沖千本浜前でタチウオが絶好調に釣れている。釣り方は、エサ釣りはテンビン使用の1本バリ仕掛け、またはテンヤ釣り。ルアーはジギングが主流。つまり、どんな釣り方でもOKなのだ。
更新: 2019-03-07 12:00:00
駿河湾の沼津エリアのヒラメは、10月からシーズンがスタートする。沼津多比「明栄丸」は、毎年この時期、ヒラメを狙っている。今年も開幕日の10月1日から狙っているが、イワシの反応付近を狙って良型ヒラメが連発した。3〜4㎏サイズの釣果が目立ち、まずまずのスタートを切った。
更新: 2018-09-14 06:58:12
太平洋に西風強風をもたらす西高東低の冬型の気圧配置。とくに今年は寒気とこの気圧配置のため、西風がよく吹いている。そんななか、西風の影響が沖に比べて少なく出船率が高いといわれる沼津沖では、2月初めより夜タチウオが爆釣モードに突入中だ。トップ100本釣果もあり、出船できれば50本オーバーもザラという。
更新: 2018-03-18 10:31:39

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読