MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

イナダに関する記事

イナダに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
飯岡沖のテンヤマダイが、まずまずの好調を継続。今回の取材は飯岡港「梅花丸」で12月に敢行。釣り方が合った釣り人は連発もあり、トップはキロ弱までのサイズを8枚釣り上げた。
冬の相模湾、ホウボウゲームが面白い!エサ釣りと同船して楽しむのが相模湾スタイルだが、ここではテクニカルなライトジギングの基本タックル、ヒットジグ、テクニックなどを紹介する!
常磐沖・大根で青物ジギングが絶好調!ターゲットはヒラマサ、ワラサ・ブリ(イナダ)、サワラ、カンパチ。まさに青物勢揃い!波崎港「征海丸」では昨年12月は10㎏を超す大物が何本も取り込まれた。
剣崎沖のイシダイ五目。釣って楽しく食べて美味しい、大人気の釣りだ。今年は爆釣のピークが遅れぎみで始まったため、これからがピーク!繊細なアタリをとらえてアワせるこの釣りは、ゲーム性バツグン!
小 坪港「洋征丸」では、アジ&マダイ&クロムツを狙う五目で出船。初冬までは食わせサビキ仕掛けでの青物狙いも加わっている。新年の初釣りは、アジ、出世魚で縁起がいいワラサ、ブリもゲットしよう!
マダイ&イナダからブリサイズを中心とした青物ゲームを中心に多彩なターゲットを楽しめる東京湾口ルアーゲーム。今後はサワラも期待!ティップランアオリイカもいい。船橋港「フレンドシップ」スタイルを紹介。
ひとつテンヤでマダイを狙うなら、茨城海域の会瀬沖が熱い。この冬は水温が高く、好シーズンが続いている。初釣りはテンヤマダイという人には会瀬沖がオススメ。1月中も大ダイ狙いでまだまだイケそうだ!
東京湾口の剣崎沖はコマセでマダイ、ワラサやイナダなどの青物もアタッている!マダイはおめでたい魚の代表格。イナダやワラサは縁起がいい出世魚。これらが狙える剣崎沖は、新年の初釣りにオススメだ!
年末のマダイ釣行にオススメなのが、相模湾葉山~鎌倉沖。マダイに加え、良型ハナダイやイナダ、カンパチ、大アジ、アマダイ、ハタ、カワハギなどなど多彩なゲストがまじって、賑やかな釣りが続いている。
12月の全面解禁でチャンス拡大!茨城県鹿島沖のヒラメ!鹿島港「植田丸」ではLT専門乗合で出船し、絶好調!0.5~2㎏クラス主体に3~4㎏級まじりでトップ2桁釣果の好釣果が続いている。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読