MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

シイラに関する記事

シイラに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
沖釣り専門誌「つり丸」編集部が現場で取材した【平塚港・庄三郎丸】でのタックル、仕掛け、釣り方、注意点などをご紹介。キハダ、カツオ、シイラ、ヒラメ、アマダイなどが主なターゲット。
更新: 2018-11-14 03:55:01
例年よりも早く梅雨明けを迎え、相模湾は夏全開! それに伴い、真夏の、そして黒潮のファイター「シイラ」も元気いっぱい! だ。
更新: 2018-08-02 04:07:31
7月下旬になっても梅雨が明けない関東地方だが、相模湾は真夏のターゲットで盛り上がっている。シイラだ。
更新: 2018-07-06 08:14:12
台風の影響によるウネリが大きい。次第に風が強まる予報もあった。ピーカン&ベタ凪ぎが最高とされるシイラ狙いには、決して好条件とは言えない。そんな取材日だった。
更新: 2018-06-29 01:51:55
キハダで大盛り上がりの相模湾だが、今期はシイラやカツオも絶好調! これはぜひ取材しなければ…と考えていると、長井漆山港「昇丸」でシイラメインのチャーター船が出船するという情報を聞きつけ、早速取材をお願いして乗船した。
更新: 2018-06-27 01:05:13
不安定が定番のシーズン初期のシイラゲーム。しかし、嬉しいことに今期はシーズン初期から安定感がある。「うちでは5月の終わりから出船を始めました。多少は上下するけど、シイラの数は多い。楽しんでもらえると思いますよ」と話す、平塚港「庄治郎丸」でシイラ船を担当する、世古勇次郎船長。
更新: 2018-06-26 01:04:53
今年の梅雨は雨がドカッと降ったかと思うと数日晴天が続く、というのを繰り返している。取材はそんな晴天が続いた日だった。シイラの活性はこの時期にしては高く、トップウォータープラグに猛然と襲いかかる姿が多数!! こうなると、相模湾のシイラは本格シーズン到来! と言っていいだろう。
更新: 2018-06-08 04:01:06
「今年もよさそうですよ。魚は西から東まで、相模湾の広範囲にいます。数もかなり入って来ているようですよ」と話すのは、今期いち早くシイラ乗合船を開始した平塚港「庄三郎丸」の後藤久船長。いよいよ相模湾にエキサイティングなシーズンがやって来た。
更新: 2018-05-28 00:57:16
相模湾の夏の風物詩「シイラ」がついに開幕!ここ数年は、夏はキハダでヒートアップする相模湾だが、やはりこのシイラを楽しまないとエキサイティングな夏は盛り上がらない! というアングラーも多いのではないだろうか。
更新: 2018-05-21 03:59:03
上越エリアで真夏のキャスティングの定番“シイラゲーム”が9月にやっと開幕した。遅れてやって来たミッドサマーゲームを存分に楽しんで、夏を取り戻せ!
更新: 2017-12-20 06:47:56

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読