MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

沼津久料沖に関する記事

沼津久料沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
沼津沖、湾内のコマセ釣りマダイが高活性。湾内でも超一級ポイントで知られる平根を船宿の目前にする久料「魚磯丸」では、良型マダイをメインに数釣り中。「秋のコマセマダイ基本講座」掲載!
「例年、秋から数釣りが楽しめるエリアなんだけど、今期は数より型の傾向が強いよね。大型のヒットが多く、4〜6㎏の大ダイが頻繁に顔を出して緊張感ある釣りが楽しめているよ」とは、「魚磯丸」の久保田船長だ。
御前崎エリアに次いで、比較的早くからマダイの乗っ込みがスタートする沼津エリア。今年は3月に入ると、良型マダイがポツポツと取り込まれはじめた。その多くが、お腹に真子や白子を抱えており、乗っ込みの気配が見えていた。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読