MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

雑誌『つり丸』 休刊のお知らせ

最新釣果情報

大原に関する記事

大原に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
外房・大原港にある「つる丸」さんへテンヤマダイ釣りへ行ってきました!深場のポイントも狙うのでタイラバもおもしろい!楽しみ方いろいろです!
厳寒期の外房・大原沖はヒラメ釣りがおもしろい!イワシの群れがやってくれば良型ビラメ祭りもあるぞ!
大原沖のテンヤマダイが好調!浅場で数釣りが楽しめる!中小型主体だけど大型も期待!アタリ多く釣りやすいのでビギナーにもオススメだ!!
アオヤギエサのカットウ釣りで狙う、大原港「敷島丸」看板メニューのショウサイフグが開幕!好スタート!取材日も良型が多く、乗船者全員が本命をゲット!
大原沖のひとつテンヤマダイが連日熱い!釣り場は水深10m前後の超浅場!良型ヒット時のやり取りはスリリング!
外房大原の根魚五目!今シーズンは開幕からキントキが絶好調!多点掛け連発の爆釣も!釣って良し、食べて良し!マハタも掛かって大満足だ!
外房・大原沖のテンヤマダイがおもしろくなってきた。水温上昇して上向き傾向!マヅメのチャンスタイムには中大ダイのヒットも期待できる!ぜひチャレンジしてみよう!
関東近郊におけるスーパーライトジギングのメッカとなっているのが大原沖だ。大原沖の魅力は、定番の青物に加えて、高級魚のマハタが高確率で狙えることも!
「広布号」の野島幸一船長が展開している、大原流のスーパーライトジギング!イナダ、マダイ、マハタ、ワラサ、ヒラマサ、サワラなどなにが飛び出すか分からない!手軽で奥深い注目のゲームスタイルだ!
外房・大原沖では12月にイワシの群れが回遊するようになった。それにともなって大原港「LT広布号」はイワシに付いたマダイをひとつテンヤで狙っている。大型マダイが期待できるので、ぜひ挑戦してみよう!
つり丸船宿一覧
つり丸ちゃんねる

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読