MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

クロソイに関する記事

クロソイに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
金沢「北龍丸」昼は小アジを釣って泳がせ釣りで高級魚キロ級キジハタを狙い!夜はメタルスッテゲームで最盛期のケンサキイカ!よくばりメニューもここならではの楽しみだ。
まるで秋のような状況!?日立久慈港「直重丸」ではアタリ多くゲスト多彩!食べ頃サイズから大型もヒット!テンヤマダイを楽しむなら日立沖がおもしろい!!
金沢沖は根魚の宝庫!美味魚を釣らせてくれる金沢港「北龍丸」は、定番のオキメバルをサビキで狙い~仕掛けを替えて、カサゴをメインに根魚狙い。最後にサビキで浅場のクロメバル!みなクーラー満タンだ。
大洗港「藤富丸」の”テンヤ五目”が爆釣中!取材日は、ハナダイ、メバル主体に、マハタ、クロソイ、キントキダイ、ヒラメ、ホウボウ、マダイまじりでトップは70匹超え!
関東エリアで魚影がも最も濃いといわれている茨城海域のヒラメが11月1日、鹿島沖で部分解禁。取材日は1投目から船中あちこちでヒット。規定数の10匹に達する釣り人も!2kgオーバーが多く最大は79㎝の大型!
常磐、日立会瀬沖は夏秋のマダイシーズンに突入。これからの時期は5㎏オーバーの大ダイチャンス!テンヤ、タイラバ、タイジグもOK!マゾイ、クロソイ、ホウボウ、オキメバル、イナダなど豪華ゲストも豊富だ。
福島の海が回復。豊穣な海となって多くの釣り人を楽しませてくれている。釣れるのはヒラメ、マゾイ、クロソイ、メバル、アイナメ、マダイ、カレイ、青物etc。おいしい高級魚ばかり。半日も釣ればお土産十分。
大洗港「藤富丸」のひとつテンヤ五目。ひとつテンヤで色んな魚を釣るのかと思ったらさにあらず。ひとつテンヤタックルで、テンヤの上に胴付き仕掛けを付けて釣るのだとか。百聞は一見にしかず、初めての釣りにワクワク感いっぱいで大洗へと向かった。
「柏崎沖で釣れる魚を何でも狙っていきます。夏におすすめなのはジギングを中心としたライトゲームと、キャスティングゲームですね」と話す、高い支持を得る新潟県柏崎港「アシストクラブ 金進丸」秋山進一船長。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読