MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

浜名湖沖に関する記事

浜名湖沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
「浜名湖で一番アカムツを釣らせる」を自負する「ボートクラブ カナル」取材当日もキロムツ含め13ヒット11キャッチ!結果を残した!
遠州灘のボートの釣り方。茨城の波崎沖や南房総で行われているアカムツ釣りと同じだ。「カナル」では、チャータースタイルのため、水深200m以上でもオモリは150号で十分。仕掛けは、胴付き2本バリでよい。
浜名湖沖でアカムツ釣りを楽しめる遊漁船は意外と少ない。それがアカムツが多く居残っている理由のひとつとも考えられるが、この宝庫を目の前にしてどうしても深海のルビーを釣りたくなるのが釣り人の性。そこで、救世主的なのが浜名湖から出船している「ボートクラブ カナル」。チャーターではあるが、人数がまとまれば乗合も可能だ。
洒落たクラブハウス横のポンツーンに係留されたカロライナスキッフ。かつて訪れた海外のマリーナを彷彿させるロケーションは「漁港の釣り船」を見慣れた我々の目にはとても斬新に映る。
遠州灘には何本もの海溝があり、そのそれぞれに深海魚であるアカムツが生息している。近年では遠州灘産のアカムツもブランド化され魚市場では高値で取引されている。
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧
メンズジェニー

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読