MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

泳がせカンパチに関する記事

泳がせカンパチに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
10月に解禁した神津島の北東部に位置するサクネのシマアジ!シマアジの魚影の濃さは伊豆諸島随一!脂ノリノリ激うまシマアジをお手軽に釣ろう!!リレーの泳がせカンパチも好調だ!
4月に解禁した大物釣りの聖地“銭洲”!今期のカンパチの状態はすこぶるよく、下田「龍正丸」ではイカorムロ泳がせで良型カンパチが絶好調だ!
銭洲・御蔵島は4月の解禁直後から良型カンパチが回遊中。冬場でも水温が下がらずに安定しており、ゲストの定番、高級魚のウメイロが大発生。夢の大物、激うま魚が盛りだくさんの伊豆遠征釣りに行こう!
大物を釣りたい――。そんな釣り人の夢を叶えてくれる海が、“秘境”と呼ばれる鹿児島県トカラ列島近海エリアだ。9月下旬の釣行では、実質二日間で本命カンパチはなんと40㎏超1本&30㎏超2本&20㎏超数本!
伊豆諸島周辺は近年稀に見るカンパチ当たり年。群れが濃く、エサのムロアジの湧きもよい。釣れるカンパチのアベレージはなんと10kg前後で20kg前後も顔を出す!今秋、東海汽船利用で三宅島一泊釣行にぜひ。
日帰りの遠征大物&高級五目釣りの聖地 銭洲。いま泳がせ釣りでカンパチが激アツだ。この時期のエサはチビムロと呼ばれる小型のムロアジ。秋の銭洲は大型にも期待が高まる。銭洲の泳がせ釣りはこれからだ!
釣り人憧れの聖地『銭洲』でアカイカカンパチが始まった。カンパチの大好物アカイカを生きたままエサにするこの釣りは、時として爆発的な釣果を叩き出す。泳がせだけでなくコマセ五目釣りもOK!今年も好調だ!
4月1日、待望の銭洲が解禁した。解禁直後は黒潮の流路内にあり、例年より早く20度以上の高水温下に銭洲はあった。そのため、解禁日は銭洲遠征船各船、のっけから10㎏を超える大型ヒラマサやカンパチヒットに盛り上がった。

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読