MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

富士川沖に関する記事

富士川沖に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
4月末、富士川沖の早朝タチウオが絶好調で開幕した。連日トップ30本、そして取材前日はなとトップ50本、大半のアングラーが30本と絶好調!! 
更新: 2019-05-30 16:18:32
富士川沖の早朝タチウオジギングが開幕。5月現在ポイントの水深は70〜130mだが、梅雨にかけて濁り水が入ると、タチウオたちは浅場に入って来る。そうなるとトップ50本前後という釣果になり、いよいよ本番を迎える。
更新: 2019-05-21 12:00:00
「今日はトップ100本を超えましたよ。平均で80本くらいかな。来るなら早いほうがいいですよ」釣況を伺うために電話した相手は、由比港「神栄丸」の石原佑樹船長。数字を示されてあおられては? 黙ってはいられない。明日行きます! と同船取材をお願いした。
更新: 2018-07-12 08:24:59
駿河湾のタチウオというと、“夜”というイメージが強いかもしれないが、ここ由比~富士川沖ではこの時期は日中に楽しめる。雨の季節を迎え富士川から濁りが入ると、日中でも浅いタナで釣れるようになるのだ。そう、ついに早朝タチウオが開幕したのだ!
更新: 2018-06-18 09:00:44
駿河湾の大人気ターゲット・タチウオが、いきなりなんとトップ60~80本以上という驚くべき釣果で開幕した。まさに大爆釣だ。
更新: 2018-04-24 06:06:35

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読