MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

マゴチに関する記事

マゴチに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
5月後半から絶好調!鹿島沖のマゴチ!今期はまだまだ魚影も濃く、ロングランが予想される!ジグヘッド+当たりワームでぜひトライしてほしい!
今年はすでに鹿島沖のテンヤマゴチが開幕。テンヤにワームをセットして狙うため気軽に挑戦でき、よく釣れる!大人の夏休みはコレ!!
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目が激アツ!エサ釣りが案外楽しくつい夢中に!本編は白身系高級魚五目!一釣行で三度もオイシイぞ!!
友人、カップル、親子で楽しめるボート釣り!シロギスメインで思わぬ大物も期待!アジの数釣りも!内房・富浦と横須賀・大津沖をメインにボート釣りの基本を紹介!
釣って超絶楽しく、食べても超美味しい。東京湾マゴチは今期も絶好調!梅雨が明ければ“照りゴチ”と呼ばれるマゴチのベストシーズンだ!
照りゴチだけがマゴチ釣りにあらず!春スタートが定着した東京湾のマゴチ釣り。磯子八幡橋の「鴨下丸」では連日トップ6~7本、良い日には二桁釣果!60㎝級も連発している!今シーズンも爆釣確定だ!
春の訪れとともに始まる釣りの一つが江戸前の伝統釣法、エビスズキ。富津港「浜新丸」取材時は開始早々に船中で連発!繊細さと豪快さが楽しめるエビスズキ!今後も楽しみだ!
平塚港「庄三郎丸」のカサゴ・ヒラメ乗合は、各種の高級根魚が釣れるとあって大人気だ!現在はヒラメ&カサゴが好調!釣行当日は、ほかにマゴチ、ワニゴチ、スズキ、ホウボウなどがまじった。
開幕からスタートダッシュ!新子安恵比須橋「だてまき丸」で、東京湾のマゴチ釣りがヒートアップ中!夏まで続く生きエサ・サイマキでの釣り方を紹介しよう。
千葉の富津「浜新丸」では、3月から伝統的なエビスズキをスタート。45〜65㎝級が釣れており、トップ10匹以上の釣果も!出船時間が早い分、昼前には帰港できるのも魅力。9月まで狙えるので、ぜひ旬のスズキを!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読