MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

千葉に関する記事

千葉に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
南房江見沖のコマセ五目釣りが元気一杯!アマダイ、オニカサゴ、キダイなどの底物中心の冬・春バージョンへとスタイルチェンジ!イサキは、すごい勢いで食い盛っている。
御宿岩和田港「太平丸」の外房・早春限定リレー!朝イチに寒サバを狙って!ヤリイカ狙いへ移行する!寒サバは良型が多く特大サイズも!ヤリイカはトップ30杯台を記録する日もあり、今後が楽しみだ。
船橋港「フレンドシップ」この時期の一押しターゲットは、タイラバを使ったマダイ狙いだ。同じポイントでワラサも狙える!田岡要司船長が、いま釣れるパターン」を忌憚なく公開してくれる!
南房・白浜沖でヤリイカがいよいよ本格シーズンに突入! 群れは濃厚、誰でも数釣り!サバが多い時は一工夫で乗り切れ!今なら誰でも激アツだ!
東京湾のマコガレイが冬の好シーズン!江戸川放水路にある「林遊船」では良型がコンスタントに釣れている。大型の強い引きと極上の味を楽しもう!
厳冬期はヒラメの最盛期!肉厚で引きが強烈!脂乗り最高! イワシ回遊でホントの本番!大判のチャンス!!大原で大型連発との情報を聞き釣行を決めた。
関東最大のアカムツフィールド!千葉県犬吠埼沖の深場アカムツが絶好調だ。開幕直後の1月から40㎝前後の良型が安定釣果。タナを意識して、大型&数キャッチを目指そう!!
昭和の時代から変わらぬ姿で続いている、エビエサのマダイ釣り。内房地区では手バネ竿を使うのが昔ながらのスタイル。その伝統を現代に受け継いでいるのが上総湊港の「とう市丸」だ。
外房・大原沖のヒラメがいよいよ本格シーズン!イワシが回遊すれば数、型が期待できる!大ビラメ祭りもあるぞ!!
大原沖のマハタが今シーズン絶好調!マハタを狙うなら、今が絶好のチャンス!!希少な超高級魚を高確率で楽しもう!
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読