MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

シロギスに関する記事

シロギスに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
本牧港「長崎屋」では、連日シロギスが好釣果を記録。取材日は開始から常連さんが怒涛の勢いで数を伸ばし、トップは2本竿の274匹。12人中、7人が束釣り達成。富津沖は水深4~5m浅場で釣りやすいのが魅力。
飯岡のシロギスは震災以来、かつての大釣りは影を潜めてしまっていたが、昨年頃から魚影復活の兆しがあり、今シーズンは爆発釣果が連発!ビギナーでも十分楽しめるので、ファミリーフィッシングにもオススメだ!
女性やファミリーに! 誰でも手軽に楽しめる釣り物の代表的存在のシロギス。本牧沖〜中ノ瀬では、浅場で良型主体の好釣果が期待できる時期に突入した! シマノインストラクター・飯田さんが挑戦!果たして釣果は?
相模湾のシロギスの釣果が安定してきた!数釣りシーズンの最盛期を迎えるシロギスも、一足早く夏模様で活発に動き始めたのか?良型中心でお腹にたっぷりと真子を持ち、脂もタップリな美味しいシロギスを釣ろう!
シロギス釣りはビギナーでも簡単で手軽な釣りだが、数に差が出る奥の深い玄人好みの釣りでもある。相模湾でこれからポイントが浅くなり、数釣りが楽しめるようになる。初夏はお手軽なシロギス釣りがオススメだ!
夏を思わせる陽気が続く今、ボート釣りが絶好のシーズン。ボート釣りは子どもを連れて初めての釣り体験や、「ボートでこんな魚が釣れるの?」なんていう意外性もあり楽しみ方は色々。さあ、まずは行ってみよう!
東京湾のシロギスも好シーズン突入で面白くなってきた!シロギスは手軽にチャレンジできるだけでなく、食べても美味。テンプラはもちろん、刺身もとても美味しい。休日にはファミリーや仲間を誘って釣行してみよう!
「ウチの子にも、釣りの楽しさを教えてあげたいなぁ」沖釣りの経験がある、お父さん、お母さんと呼ばれる人の中には、そう思っている人も多いことだろう。そこで、葉山柴崎港「福栄丸」のチョイキスが超オススメ!
初夏の陽気が増えてきた今、東京湾のシロギスが元気一杯だ。初めてやってもそこそこ数釣れるため、沖釣り入門にも最適なターゲットだ。その半面、極めようと思ったらどこまでも深く、マニアックな釣りでもある。
初夏の訪れを感じて葉山芝崎「福栄丸」では、毎年恒例の「チョイキス」がスタート。「福栄丸」の「チョイキス」は13時50分出船でファンも多い。穏やかな葉山沖の釣りを誰にでも手軽に満喫することができる。

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読