シロギスに関する釣り記事


浅場でアタリ多く数釣り高確率! 東京湾シロギス(冨士見)

浅場でアタリ多く数釣り高確率! 東京湾シロギス(冨士見)

東京湾のシロギスが、いよいよ最盛期突入だ! 木更津沖の夏のシロギス釣りでは、二束もの釣果を頻繁に耳にするようになる。さらに良い日になると、三束という驚愕の釣果が聞こえてくることもあるほどだ。


相模湾のシロギス、2時間の〝チョイキス〟を楽しもう!【相模湾】

相模湾のシロギス、2時間の〝チョイキス〟を楽しもう!【相模湾】

葉山芝崎港「福栄丸」のチョイキス乗合いが人気だ。土日祝日限定で14時から16時までの2時間だけのそれこそチョイ釣り。その分料金は格安で船酔いの心配も少ないと、船釣りビギナー向けの安心設計? が人気の所以だ。


浅場で数釣りが楽しめる東京湾のシロギス【東京湾・猿島沖〜小柴沖】

浅場で数釣りが楽しめる東京湾のシロギス【東京湾・猿島沖〜小柴沖】

シロギスは、これからとくに美味しいシーズンに入る。これは見逃せないと向かったのは金沢八景「弁天屋」さん。取材当日は晴れていて、これぞ釣り日和って感じの穏やかな朝を迎えた。


大磯沖のシロギスは数もサイズもグンと上向き!【相模湾・大磯沖】

大磯沖のシロギスは数もサイズもグンと上向き!【相模湾・大磯沖】

とっても気持ちいい季節だから、「少しの時間でいいからふらっと釣りに行きたいな~」なんて気分になることもあるのではないだろうか? そんなときにおすすめなのが大磯港「邦丸」のシロギス乗合だ。


 テンビン&胴付き、いずれも好調のシロギス【東京湾・金沢八景沖】

テンビン&胴付き、いずれも好調のシロギス【東京湾・金沢八景沖】

明確なアタリを出し、その後はシャープな引きでロッドをキュンキュン絞り込む! エントリークラスでもその醍醐味が味わえるシロギスが、水温の上昇と共に徐々に浅場に移動。活性も急上昇中だ。


好調が続く東京湾のシロギス! ファミリーFにも最適です【東京湾】

好調が続く東京湾のシロギス! ファミリーFにも最適です【東京湾】

GWにおすすめの人気ターゲットは、何と言っても手軽なシロギス釣りが真っ先に頭に浮かぶ。ここ深川「冨士見」は都会の真ん中に位置するため、アクセス抜群。貸道具も充実して、のんびり電車釣行にもおすすめ。ちなみに最寄り駅は東西線の門前仲町で、送迎も行っている。初心者大歓迎! ベテラン船長がやさしく指導してくれるから安心だ。


シロギスをメインにマゴチ、ヒラメ狙いでボート釣り【内房・富浦沖】

シロギスをメインにマゴチ、ヒラメ狙いでボート釣り【内房・富浦沖】

山々に新緑が萌え、太陽がまぶしく感じられるいまは、ボート釣りに最高の季節だ。楽しいだけでなく、釣り船顔負けの釣果だって夢じゃない! そして何より最高の笑顔になれるボート釣りに行こう!


相模湾のシロギス、好シーズン突入!【相模湾・腰越沖〜鎌倉沖】

相模湾のシロギス、好シーズン突入!【相模湾・腰越沖〜鎌倉沖】

相模湾のシロギスは1月から開幕しているが、本格シーズンは気温も水温も上昇するこれからだ。これからの時期、水温が上昇するにつれて、シロギスたちは水深の浅い場所に集まり出す。水深10m台、またはそれよりも浅い場所で数釣れるようになるのだ。


〝数釣り〟といえばシロギス、誘って食わせてブルブルルン【東京湾】

〝数釣り〟といえばシロギス、誘って食わせてブルブルルン【東京湾】

シロギスは、ビギナーや子供など、だれでも手軽に数釣れる魚の代表といえるだろう。極端な話、エサさえ付いていれば、仕掛けを船下に下ろしておくだけで、そこそこ釣れちゃう魚だ。しかし、真剣に数を伸ばそうと思えば、それなりの工夫やテクニックが必要な、奥の深い釣りでもある。


「シロギス」の寿司…キスは海の貴婦人というが、味の点では女王様だ

「シロギス」の寿司…キスは海の貴婦人というが、味の点では女王様だ

四月には新しい本が出たり、新しいガールフレンドができたり。なかなかいい春なのである。すし職人の、たかさんも、孫に赤いちゃんちゃんこをもらい、相変わらず妻とむつまじい。あまりに五月の風がすがすがしいので、大吟醸を出してきて、肴はうるわしき海の貴婦人、シロギスを用意する。


 ポイントは超至近! 江の島沖のシロギス【相模湾・江の島沖】

ポイントは超至近! 江の島沖のシロギス【相模湾・江の島沖】

相模湾で手軽に楽しめる沖釣りターゲットの筆頭はシロギス釣りだろう。中でも短時間で楽しめるショートフィッシングが人気を集めている。片瀬港「島きち丸」では、7時出船の午前船、11時出船の午後船と2便で出船中で、いずれもリーズナブルな金額で沖釣りを楽しむことができる。


開幕! 木更津沖のシロギス、スミイカのオマケもあるよ【木更津沖】

開幕! 木更津沖のシロギス、スミイカのオマケもあるよ【木更津沖】

木更津沖のシロギスが、夏場の盛期に向けていよいよカウントダウンを始めた。


陽春の海に一番似合う魚、それは東京湾のシロギスだ!【東京湾】

陽春の海に一番似合う魚、それは東京湾のシロギスだ!【東京湾】

東京湾奥から出船するとポイントへの道すがら、羽田空港の離発着を眺めることができる。童心に帰ると言うか飽きずにずうっと見ていられるのは私だけだろうか? 航行中も波さえ被らなければ、キャビンに入らずともそれほど寒くなくなって来た3月9日、羽田のかめだやからシロギス狙いで出船した。


未経験者が挑戦するにはショートシロギスが最適【東京湾・中ノ瀬】

未経験者が挑戦するにはショートシロギスが最適【東京湾・中ノ瀬】

ゴールデンウイークには、船でファミリーフィッシングを楽しもうという家族もいるだろう。そんな人たちにおすすめなのが、手軽な沖釣りターゲットの代表格・シロギスだ。タックルが軽量、ポイントの水深が浅く釣りやすい、釣り場が近いなど、ビギナーや未経験者が挑戦するには最適な釣り物といえる。


ハモノ狙いも楽しめ、お徳感2倍のシロギス釣り!【相模湾・大磯沖】

ハモノ狙いも楽しめ、お徳感2倍のシロギス釣り!【相模湾・大磯沖】

相模湾のシロギスは1月から開幕するが、釣果が安定しない厳寒期は狙わず、3月ぐらいから出船する船が増えてきている。3月以降は水温が上昇するにつれて、釣れる水深がどんどん浅くなっていく。同時にシロギスの活性も高くなり、アタリが多くなるだろう。


東京湾のシロギス、冬は良型多く引き味抜群!【東京湾】

東京湾のシロギス、冬は良型多く引き味抜群!【東京湾】

夏が旬というイメージが強い「シロギス」。確かに夏のシロギスはビギナーでも数釣ることが容易で楽しめるのは確か。しかし一方で、冬のシロギス釣りには違った楽しみが存在する。


誰でも釣りやすく自己記録のチャンス! 東京湾の落ちギス【東京湾】

誰でも釣りやすく自己記録のチャンス! 東京湾の落ちギス【東京湾】

この時期、比較的水温が安定する深場に固まるシロギスは、思った以上にアタリが多く型が良いことからも高い人気を誇る。


深場にシロギス集結、テクニカルな落ちギス釣りを楽しもう【東京湾】

深場にシロギス集結、テクニカルな落ちギス釣りを楽しもう【東京湾】

木枯らしが吹きだす頃、東京湾のシロギスは深場に集まりだす。江戸前の冬の風物詩、落ちギスだ。


優しい誘いが効果的! 只今、シロギス絶好調!!【東京湾・富津沖】

優しい誘いが効果的! 只今、シロギス絶好調!!【東京湾・富津沖】

夏を感じる釣りはいくつかあるが、東京湾のシロギス釣りも忘れちゃいけない代名詞となっている。最近、釣果が急上昇しているので要チェックだ。


25㎝オーバーのジャンボギス連発!シロギス釣り大会【金沢漁港】

25㎝オーバーのジャンボギス連発!シロギス釣り大会【金沢漁港】

各地で盛んに開催されている釣り大会。ここ金沢漁港のシロギス釣り大会は優勝者にペアでハワイ旅行というとりわけ夢のある大会だ。編集部からの取材指令は、「選手として出場せよ、遠慮せずに優勝してもいいよ」という内容。ハワイなんて行ったことない、英語も苦手だしパスポートも持っていない、と運転中なのに余計な心配が頭を巡る。


ランキング


>>総合人気ランキング