MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

シロギスに関する記事

シロギスに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
東京湾・木更津沖のシロギスが好調。老舗船宿・深川「冨士見」ではキュンキュン竿を絞る20㎝超の良型まじりで沖揚がりまで楽しめ、ここ数年では一番魚影が濃い!
東京湾の春はシロギスも人気!深川の老舗船宿「富士見」では連日出船しているが、アタリの数は盛期より控えめだが、食ってくるキスは大半が良型。春の到来とともに、シロギスの上品な引きを堪能してみよう。
東京湾のイシモチが好期に突入。手軽な道具で小さな子どもたちも楽しめるが、ベテランも夢中になる奥深さもある。これから春先までが落ちの時期で大型狙いも有望。銀色に輝く魚体は見事なサイズが揃っている。
東京湾のシロギスが好調。新子安恵比須橋「だてまき丸」では、連日のように、トップが束超えの釣果が続いている。冬場は、群れが固まり、数釣りのチャンス!これは、行くしかないでしょ!
東京湾内の人気ターゲットのシロギス。越冬のため水温の低下とともに深場へ移動。冬のシロギスは「落ちギス」とも言われる。数釣り&大型!いよいよ落ちギスシーズン開幕だ!
周年通してブランドアジを楽しませてくれる走水港「政信丸」。走水沖では連日のように50匹オーバーの釣果を更新。釣ってよし、食べてよしが、走水沖のアジ釣りの魅力。誰でも手軽に楽しめる人気ターゲットだ。
本牧港「長崎屋」では、連日シロギスが好釣果を記録。取材日は開始から常連さんが怒涛の勢いで数を伸ばし、トップは2本竿の274匹。12人中、7人が束釣り達成。富津沖は水深4~5m浅場で釣りやすいのが魅力。
飯岡のシロギスは震災以来、かつての大釣りは影を潜めてしまっていたが、昨年頃から魚影復活の兆しがあり、今シーズンは爆発釣果が連発!ビギナーでも十分楽しめるので、ファミリーフィッシングにもオススメだ!
女性やファミリーに! 誰でも手軽に楽しめる釣り物の代表的存在のシロギス。本牧沖〜中ノ瀬では、浅場で良型主体の好釣果が期待できる時期に突入した! シマノインストラクター・飯田さんが挑戦!果たして釣果は?
相模湾のシロギスの釣果が安定してきた!数釣りシーズンの最盛期を迎えるシロギスも、一足早く夏模様で活発に動き始めたのか?良型中心でお腹にたっぷりと真子を持ち、脂もタップリな美味しいシロギスを釣ろう!
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読