MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

神奈川に関する記事

神奈川に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
春に開幕するメバル釣りはいろいろな釣り方で楽しめるのが魅力!短時間で数釣りも可能。三浦半島・浦賀〜久里浜沖では、コマセメバル&アジで欲張りリレー釣りを楽しめる。違いは仕掛けとエサ、道具は共通!
更新: 2019-02-11 12:00:00
厳寒期のベイエリアのお手軽ライトゲーム「メバカサ乗合」。初期はカサゴがメイン、3月からはメバル中心となる。気温的にはまだまだ極寒ですが、海の中は確実に変わってきています。だんだん春めいてきて来た東京湾を「メバカサ乗合」で体感しよう。
更新: 2019-02-11 07:00:00
「例年3月頃が最盛期ですね。数もサイズも期待できます。ただ、今年はちょっと遅れ気味ですので、4月頃まで楽しめると思いますよ!」と、川崎「つり幸」のルアー船を担当する村山克英船長が話してくれた。
更新: 2019-02-09 12:00:00
「一番厳しい時季だからねー。正直食わない日もあるけど、今年はまあいい方だね」と走水港で半日アジ専門に出船「関義丸」の関口船長。この時季は脂が落ちて味の方でも厳しいのが本来だが走水沖のアジには関係ない。
更新: 2019-02-08 12:00:00
相模湾・平塚沖〜大磯沖で楽しむ、高級魚ホウボウ釣り!テクニカルで面白さも想像以上で、しかも美味しいときたら、ハマる人も多い。ジグは主に30〜40gを使用。フックはアシストのみで楽しめる。
更新: 2019-02-06 07:00:00
シャクった竿先にズシン! 餌木イカ釣りの面白さはこの瞬間。釣り人の竿は大きく曲げられている。ときおりグイグイと引っ張るのがアオリイカの特徴。オレンジの餌木を抱いて取り込まれたイカは800gの良型!
更新: 2019-02-05 12:00:00
真冬の釣りはキビシ~イ! と嘆きの皆さんに朗報です!! 釣り味はもちろん、数がまとまるうえに良型の期待も膨らむホットな釣り・東京湾のイシモチが冬場の旬を迎え本格化。連日、好釣果を記録しているのだ。
更新: 2019-02-05 07:00:00
深場の魚を釣ってみたいけど、道具が高価、ハリ数が多いなどで二の足を踏んでいる深場釣り入門者に、ライトなタックルと仕掛けで手軽に楽しませてくれるのが小坪港の「太郎丸」。深場には超美味魚がいっぱいだ!
更新: 2019-02-14 11:14:56
アタってからハリ掛かりさせるまでのカケヒキが、何とも楽しいタチウオ釣り。そのタチウオが、東京湾で好調が続いている。冬場のメインポイントの観音崎沖では、良型、大型まじりで楽しめる。釣りごたえも抜群!
更新: 2019-02-01 07:00:00
小坪港「洋征丸」のアジとマダイ五目乗合で好釣果が出ている。「洋征丸」では秋谷冲〜城ヶ島冲を狙い、アジはトップで50匹前後、70匹を超える日もある。サイズは25〜38㎝でほとんどが30㎝超えの良型主体。
更新: 2019-01-31 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読