MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

神奈川に関する記事

神奈川に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
春から夏にかけてが旬と言われるマアジ。今まさに脂が乗って美味しい時期だ。東京湾・走水沖は言わずと知れたアジ釣りのメッカ。速い潮が大型で美味しいアジを育んでくれるため、周年大型アジ釣りが楽しめるぞ!
更新: 2019-06-21 07:00:00
6月1日、三浦半島剣崎沖のイサキ釣りが解禁した。ここのイサキのウリは、なんといってもその食味。「脂が乗って味がバツグン」と、解禁を心待ちにしているファンも多い。ジャンボサイズまじりで楽しめるぞ!
更新: 2019-06-18 12:00:00
相模湾・平塚沖のヒラメ五目は朝イチにサビキ仕掛けでイワシを釣り、それをエサにヒラメを狙う!シーズンは7月いっぱいぐらいまで。上向き傾向の相模湾ヒラメ&高級ゲストの根魚を狙いに出かけてみよう!
更新: 2019-06-15 07:00:00
相模湾・小坪港「洋征丸」はビシアジプラスアルファの釣りを楽しませてくれ人気を呼んでいる。
更新: 2019-06-10 07:00:00
城ヶ島沖のマルイカのベストシーズンは6〜7月。釣って楽しく食べて美味しいこの釣りのファンは多い。例年、釣果にムラもあり、動向が気になって仕方がないが、突如として爆発することもある。準備は万全に!!
更新: 2019-06-07 12:00:00
夏を思わせる陽気が続く今、ボート釣りが絶好のシーズン。ボート釣りは子どもを連れて初めての釣り体験や、「ボートでこんな魚が釣れるの?」なんていう意外性もあり楽しみ方は色々。さあ、まずは行ってみよう!
更新: 2019-06-06 07:00:00
東京湾・久里浜沖のカサゴが開幕している。久比里「巳之助丸」では、トップ60匹以上の釣果が上がっている。初心者もある程度の数が期待でき、ベテランも楽しめる。暑くなる前に、カサゴを根から誘い出そう!
更新: 2019-06-03 07:00:00
スルメイカは地方によって産卵の時期が異なり、相模湾等の太平洋側は冬が産卵時期とされる。寿命が1年のイカなのでGW頃に20㎝ほどのムギイカに成長し、ニセイカ、そして胴長30㎝を超えるスルメイカになる。
更新: 2019-06-02 07:00:00
東京湾のシロギスも好シーズン突入で面白くなってきた!シロギスは手軽にチャレンジできるだけでなく、食べても美味。テンプラはもちろん、刺身もとても美味しい。休日にはファミリーや仲間を誘って釣行してみよう!
更新: 2019-06-01 12:00:00
ヒラメ、カサゴを狙う仕掛けは、胴付き2本バリ。幹糸6号、枝ス5号。幹間は60㎝、捨て糸部分は5㎝。枝スの長さは上が30㎝、下が40㎝。ハリは上バリが丸セイゴ17号、下バリが15号。 オモリは50号がメイン。
更新: 2019-05-31 12:00:00
先頭 1 2 3 4 5 6 7 最後

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読