MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

イシナギに関する記事

イシナギに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今回お勧めしたいのはオオクチイシナギ!最大で体長2mにも達する超巨大魚。都心から近い城ヶ島沖でモンスター魚が狙える!100kg超も釣れているので心して挑戦しよう!
外房・飯岡のホウボウジギングはコレからが面白い!今後は良型が連発する時期!極太の飯岡サイズとのテクニカルゲームを楽しもう!
春の定番釣り物として定着したホウボウのジギングゲーム。テクニカルで超おもしろい!誘い方やジグによって、大きく釣果に差が出てしまうからだ。ただシャクるだけではダメ!ベイトや活性に合わせて攻略しよう!
外房・勝浦港「初栄丸」は、オニカサゴメインで絶好調!今期は魚影濃く安定釣果継続!本命オニカサゴとともに、大型のカンコ(ウッカリカサゴ)も熱い!勝浦沖はこの冬のイチオシだ!
スーパーライトジギング!ライトなタックルとライトなライン、軽量小型のジグを使い、いろんな魚を狙って釣る!スタイル。関東にも本格上陸!茨城・波崎港の「征海丸」がスーパーライトジギング船を開始。
思わず『モンスターハンターたちよ、出てコイや〜!!』と叫びたくなるくらいの超大型イシナギがコンスタントに釣れて、お祭り騒ぎとなっている船宿があるので急遽、紹介しよう。これを見たら骨太ファイトしたくなる!!
この時期、乗っ込みで水深100m前後に上がってくる深海の巨大魚・イシナギ。近場で狙える大物釣りとしてファンも多い。
関東近海で釣れる大物ターゲットとしては、知る限りイシナギ(標準和名オオクチイシナギ)が最大だと思われる。MAX100㎏にもなるイシナギ釣りが今年も開幕した。
4月中旬、神奈川県城ヶ島沖でイシナギがついに炸裂! イシナギといえば、千葉の勝浦沖や南伊豆の河津沖が有名だが、こちら城ヶ島沖も負けていない。この日はなんと船中11本もの本命が浮上し、40㎏級まじりで最大はなんと58㎏!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読