MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

平塚港に関する記事

平塚港に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
平塚港「庄三郎丸」のヒラメ五目が激アツ!エサ釣りが案外楽しくつい夢中に!本編は白身系高級魚五目!一釣行で三度もオイシイぞ!!
3月いっぱいをもって、釣りの仕事から引退するコジレイこと児島玲子さん。そんな彼女がつり丸最後の取材の釣り物に選んだのが、相模湾の「LTウイリー五目」!楽しいに決まっている!
春先になると好機を迎えるのが相模湾のアコウダイ。平塚の「豊漁丸」では週末限定出船でアコウ乗合を出船している。身近で手軽な深海釣りに挑戦しよう!
平塚港「庄治郎丸」では、周年、LTのコマセ釣りで多魚種を狙う「ライト五目」を出船。この時期はマダイ、ハナダイ、クロダイ、ヘダイ、アジなど手軽に楽しめるので、ビギナーにもオススメの釣りだ。
今季は厳寒期でも例年より水温が高く、いろいろな魚が好釣果を維持。相模湾のマダイもその一つだ。平塚港「豊漁丸」はマダイをメインに、アマダイやハナダイ等、多彩なゲストをまじえ五目釣りが楽しめている。
相模湾のホウボウゲームが開幕。相模湾の冬の釣り物として定着したこの釣り。平日でも2隻出船するほどの人気を誇る。釣り方は、ジギングまたはエサ釣りだが、ここでは人気ゲームのジギングを特に詳しく解説する。
相模湾アマダイが絶好調!平塚港「豊漁丸」で使用する仕掛けは、一般的なアマダイ用の2本バリ。オモリは60号。1月中はサイズも数も期待できる。今年も相模湾の冬を盛り上げる癒しキャラは、激アツだ!!
イナダをメインとした相模湾LTジギング!タックルは、ジグマックス100g程度、長さ6フィート前後のロッドに、小型のスピニングリール!同船のエサ釣りは、サビキでウルメを釣って、そのまま置いておくだけでOK!
相模湾LTアマダイが好シーズン!平塚港「庄治郎丸」では、連日トップ5匹以上、2ケタ釣果もあり!コンスタントに40㎝超の良型~50㎝オーバーまで。LTアマダイの仕掛け、タナ取り、誘い方を紹介!
早くも相模湾に夏到来! 真夏のオフショアキャスティングゲームの定番であり、大人気ターゲット「シイラ」がついに開幕したのだ。シイラのキャスティングゲームはとってもテクニカル&エキサイティング!

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読