MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

静岡に関する記事

静岡に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
人気の中深海スロー系ジギング。焼津市アングラーズショップ「アクア」のキンメ仕立て船に同船。キンメはナンヨウキンメもまじえ,、全員がキャッチに成功!2㎏クラスも登場!大盛り上がりの釣行となった。
「緊急事態宣言」解除後の初夏から夏におすすめするのは東伊豆・富戸沖のベニアコウ&アブラボウズ!いずれ劣らず魅力的な「紅」と「黒」を紹介する!
東伊豆周辺の根魚が本格シーズン。伊東港「達丸」は浅場のカサゴ&アカハタ狙いで出船。カサゴは30㎝級良型まじり。アカハタは30㎝前後、時おり40㎝級がまじる。今回も44㎝という大型が取り込まれた!
銭洲のシマアジが好調!大物釣りの聖地と呼ばれるこの釣り場は、4月1日に解禁。水温が低めの今期は、シマアジの食いがよく、泳がせカンパチシーズン前の五目釣りシーズンがロングランの気配がムンムンだ。
駿河湾 最奥部の沼津沖。今期も例年どおりマダイが乗っ込み中だ。釣り方は、オキアミコマセ釣り。乗っ込みでも、指示ダナは高めではない。いかに、マダイの目の前に付けエサをもっていくかが、釣果のカギ。
3月末に60㎝超、2.4㎏の特大級を筆頭に、常連客ひとりで13匹のアカムツ爆釣をマークした稲取港の「安貞丸」。”稲取サイズ”連発&ゲストも多彩で超豪華の東伊豆 稲取沖は超オススメだ!
沼津沖!湾内で今年もマダイたちが乗っ込み中だ。反応があるのに食わないマダイ…攻略のカギは軽い仕掛けと誘いのタイミング!基本~応用を学んでスキルアップしよう!
伊東沖のデカ旨イサキ釣りが開幕!ここのイサキのウリは、見事なサイズと食味。40㎝級は普通!50㎝の大型も期待できる!「これがイサキ?」って驚くほど、脂の乗ったイサキが港から至近のポイントで釣れるのだ。
駿河湾・清水沖で激うまレア魚がよりどりみどり!贅沢五目釣りが絶好調!大アラを想定してハリスは12号以上で狙う!
東海エリアの大ダイ乗っ込み超一級ポイント御前崎沖〝オモリ〟が半月ほど遅れて乗っ込み開幕。オモリでは過去、この時期に数々の大ダイがキャッチされ、その乗っ込み注目度はNo.1といっても過言ではない。
1 2 3 4 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読