MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

静岡に関する記事

静岡に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今年は早くも食い出したとの報!東伊豆のイサキシーズン到来だ!45cm級のメガサイズも狙える好ポイント!マダイにシマアジ! ゲストもうれしい!!
今 年も南伊豆の白浜沖~河津沖の良型桜イサキが開花中だ!温泉宿に泊まりがけでのんびり釣行がオススメ!この春の南伊豆へ、“楽しみ”にお出かけいただきたい。
20年以上前からほぼ専門にアカムツを釣っている、伊東「たか丸」。1㎏を越す脂ノリノリの激うま大型アカムツ狙いが最大の魅力。午前と午後の2便をフル活用。リレーでオニカサゴもOKだ!
いまでは貴重になった良型オニカサゴ。下田須崎港の遊漁船の老舗「ほうえい丸」ではそんな良型がザックザク!リレーで大アラもキャッチ可能!温暖な伊豆へオニ退治へ行こう!
南伊豆沖 水深500~700mで深海の巨大魚 アブラボウズが釣れている。使用するメタルジグのサイズは1㎏前後。根掛かりもあるので予備は必要だ!
御前崎沖のマダイ五目に注目。海はまだ高水温秋の様子でいろんな魚たちが高活性!新たなメインターゲット!?のメイチダイにも注目だ!ハリス全長8m・2本バリで釣ろう!
今期も好調のアカムツ。ここ由比沖のセールスポイントは「至近で手軽」&「地先の魚は小振りでもグラマー」味覚はトップクラスの極上品だ。
駿河湾・沼津沖のタチウオゲームが面白い。タチウオの群れは濃い!夕マヅメから楽しむゲームはいろいろ。ジギング、エサ釣り、テンヤサーベルテンヤなんでもOKだ!
新島キンメとは釣り人の通称。とにかく型が良く、脂の乗りも抜群の旨いキンメだから、釣り人もグルメ客もこれを目当てに南伊豆へと足を運ぶのである。
チーム岡本2020年締めくくり!一年のラストは一発逆転を狙う超深海でも大物でもなく、静岡県伊豆多賀「千とせ丸」から少なからぬ想い入れがあるアマダイ釣りへ。
1 2 3 4 最後
つり丸ちゃんねる
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸定期購読