沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果報告、仕掛け、タックル、釣り方、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

片貝旧港に関する釣り記事


待ちにまった10月全面解禁だ! 片貝沖のヒラメ仕掛け(正一丸)

待ちにまった10月全面解禁だ! 片貝沖のヒラメ仕掛け(正一丸)

「正一丸」での使用オモリは60号。そのため、竿はオモリ60号に対応したものを使う。一番のオススメはヒラメ専用竿。長さは2.4〜3mぐらいが扱いやすいだろう。また近年人気なのがライト用ロッド。ライトタックルでは総じて軽いオモリを使うが、60〜80号のオモリに対応したライト用ロッドもあるので、それがオススメ。


9月に釣り場が拡大して10月には全面解禁! 片貝沖のヒラメ(二三丸)

9月に釣り場が拡大して10月には全面解禁! 片貝沖のヒラメ(二三丸)

外房片貝沖の夏ビラメが8月1日に部分解禁した。これから外房各地でヒラメの解禁が続いていくのだ。代表的なフィッシュイーターとして人気を博すヒラメ。そのなかでも水温の高い時期の夏ビラメはさらにアグレッシブだ。


LTで狙うと楽しさ倍増! 片貝沖のヒラメ全面解禁!(二三丸)

LTで狙うと楽しさ倍増! 片貝沖のヒラメ全面解禁!(二三丸)

「ヒラメをLTで釣るおもしろさって、やっぱり道具の軽さ。つまり、感度の良さってことなんだよね」と話すのは、片貝旧港「二三丸」の小倉忠船長だ。


ハナダイトップシーズン! 良型アジもゲストでまじる(直栄丸)

ハナダイトップシーズン! 良型アジもゲストでまじる(直栄丸)

片貝沖のハナダイ五目が好シーズンに突入だ! 片貝旧港「直栄丸」の取材日前の釣果を見ると、ハナダイのトップの釣果が、42枚、38枚、50枚、41枚、50枚と制限尾数に届いているか、あるいは届きそうな勢いだ。


部分解禁から絶好調! 10月から全面解禁する片貝冲のヒラメ(勇幸丸)

部分解禁から絶好調! 10月から全面解禁する片貝冲のヒラメ(勇幸丸)

8月、9月と段階的に部分解禁している片貝沖のヒラメだが、今年も順調な釣果が報告されている。


釣り場が拡大していよいよ本格シーズン! 片貝沖のヒラメ(正一丸)

釣り場が拡大していよいよ本格シーズン! 片貝沖のヒラメ(正一丸)

片貝沖のヒラメポイントは8月1日、9月1日の二回の部分解禁を経て、10月1日に全面解禁する。「どのポイントもヒラメの魚影は濃いよ。今日は潮が悪いけれど、これがなおればアタリはもっと多くなると思うよ」と話すのは、8月30日に取材で訪れた片貝旧港「正一丸」の海老原三利船長。


片貝沖のLT五目が午後船で楽しめる! アジ&ハナダイリレー(勇幸丸)

片貝沖のLT五目が午後船で楽しめる! アジ&ハナダイリレー(勇幸丸)

動画共有サイトの「You Tube」で「yukoumaru」と入力して、検索してみていただきたい。片貝旧港「勇幸丸」の市東吉雄船長が、シマノ「スポーツカメラ」で撮影した海中の様子を数多くアップしているのだ。その中のハナダイの映像を見れば、きっとそのハナダイの数の多さにビックリするはずだ。


片貝沖のイサキ五目釣り! ハナダイ&アジも楽しめる(二三丸)

片貝沖のイサキ五目釣り! ハナダイ&アジも楽しめる(二三丸)

真子や白子を抱えた、今が旬のイサキが連日好調だ。片貝旧港「二三丸」ではイサキとハナダイ・アジ五目の欲張りリレーで出船中だ。


片貝沖のハナダイ&イサキでクーラーボックスいっぱいだ(勇幸丸)

片貝沖のハナダイ&イサキでクーラーボックスいっぱいだ(勇幸丸)

片貝港「勇幸丸」で出船しているイサキ、ハナダイのリレー船が好期に入った。特にイサキは抱卵時期で、白子、真子を持った良型イサキが釣れ盛っている。


第14回九十九里漁協春の沖釣り大会(外房・正一丸)

第14回九十九里漁協春の沖釣り大会(外房・正一丸)

4月8日に行われる予定だった、「第14回九十九里漁協春の沖釣り大会」が天候不良のため中止。順延となった4月22日は、天気が良く、ナギにも恵まれ絶好のコンディションのなか開催された。当日は210名の参加者が集まり、14隻に分かれて乗船。対象魚のハナダイ、アジ、イサキ、5匹までの総重量で1位の座を競った。


メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

メッチャ楽しい五目釣り! 大型イサキ&大型ハナダイ中心(勇幸丸)

これから6月いっぱいぐらいは、片貝沖のイサキがベストシーズン。片貝旧港「勇幸丸」は、イサキに加え片貝沖でほぼ周年狙うことのできるハナダイもリレーで狙うイサキ五目乗合で出船している。


初夏のイサキ&ハナダイ五目、豪華リレーで出航だ!(勇幸丸)

初夏のイサキ&ハナダイ五目、豪華リレーで出航だ!(勇幸丸)

片貝旧港「勇幸丸」では、今の時期、イサキ・ハナダイ五目という豪華なリレーメニューで出船している。最初は航程1時間ちょっとの太東沖でイサキ狙い。その後、片貝沖でハナダイメインの五目釣りだ。


良型多くLTだから面白い! 午後船で狙うハナダイ&アジ【片貝沖】

良型多くLTだから面白い! 午後船で狙うハナダイ&アジ【片貝沖】

片貝沖のハナダイ&アジの午後船が、4月に解禁した。12月いっぱいまでと期間限定だが、片貝旧港「勇幸丸」ではLT五目船として出船している。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読