MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

アカムツに関する記事

アカムツに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
昨年末から稲取沖でアラが爆釣中!稲取港「安貞丸」では2~3㎏が多く、2月2日には8㎏と9.2㎏を含め3人で24本!とにわかに信じ難い釣況。
今期も好釣果の茨城平潟港「第十五隆栄丸」オキメバル。最大1㎏超のウスメバル、グラマラス&美味な「パンダ」ことウケグチメバルをメインに、幻の「アンポン」ことヤナギメバル、ゲストも豪華で多彩だ。
ディープマスター テル岡本がこの冬も人気の水深200mオーバーの最新アカムツ釣りを解説。長年の経験から生みだされた実績の高い釣法をここで学んで釣り場でぜひ生かしてほしい。
急深の地形の南房・江見沖の好立地でアカムツをメインに狙っている江見吉浦「渡辺丸」。レンタルタックル、仕掛け、オモリまで用意!ビギナーからベテランまで気軽に南房のアカムツ釣りを楽しんでもらいたい。
2020年、深海マニアが集う「TEAM OKAMOTO」の年始めは静岡県由比沖のアカムツ五目。「龍神丸」のアカムツは「この冬一番」の船中15匹をマーク。ゲストも多彩で初釣りは文句なしに「吉」と出た!
犬吠沖のアカムツが連日好釣果!深場釣りを得意とする波崎「仁徳丸」。今期はポイントも広範囲でコンスタントに良型があがっている。上手な計画をたてておいしいアカムツをゲットしよう。
昨シーズン大ブレイクのアカムツ宝庫!遠州灘。今期もコンスタントにアカムツを釣り上げている高速ボート「カロライナスキッフ」で攻める「ボートクラブ カナル」。凪ぎればチャンス!今期もフィーバー中だ!
師走の小名浜沖は昨年同様、大型アカムツフィーバーでにぎわっている。今期は深場にフィールド拡大中で、40㎝オーバーの良型が連日乱舞!超大型のユメカサゴや大型のマゾイもヒット!50㎝級も幻ではないぞ!!
東伊豆・富戸港の「ひろし丸」。ターゲットはアカムツかベニアコウの二者択一。大いに悩んだが、最後は「魔性の誘惑」が「宝石の魅力」を上回った。
茨城県平潟港「第十五隆栄丸」で今期2度目のアカムツチャレンジ!「来たっ!」「こっちも食った!」船上は蜂の巣を突いた様な大騒ぎ。次々取り込まれるグラマーなルビーレッドに鈴木和次船長も笑顔を見せる。
1 2 3 4 最後
つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読