MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
最新釣果情報

寿司に関する記事

寿司に関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
イソフエフキとは、スズキ目フエフキダイ科フエフキダイ属に分類される魚類。主に鹿児島県以南の琉球列島の浅い岩礁域やサンゴ礁域にいる。体長は40cm前後。
スルメイカはツツイカ目アカイカ科スルメイカ属する。北限はカナダ沿岸、南は香港までのオホーツク海、日本海、東シナ海、太平洋に広く分布する。
キマダラヒメダイは、スズキ目フエダイ科ヒメダイ属する海水魚の一種。小笠原諸島や鹿児島、沖縄では重要な食用魚。しかしマダラヒメダイはなかでも珍しい種。
ウシサワラは、スズキ目サバ科サワラ属の魚。国内では、日本海は秋田県から山口県の日本海沿岸の各地、相模湾~和歌山県の各地、九州西岸や五島列島などでときどき水揚げされる。
ナンヨウカイワリは、スズキ目アジ科ヨロイアジ属の魚。サンゴ礁などの沿岸の浅場に生息。
スミイカは、コウイカ目コウイカ科コウイカ属。関東以南。南はインドネシアやベトナムなどの東南アジアまで生息している。
ヒガンフグは、フグ目フグ亜目フグ科トラフグ属の魚。日本各地の岩礁または藻場に分布していて、浅海にすむ。甲殻類や軟体動物、海底生物をおもに食べる。市場ではトラフグに次いで値段が高い。
ホシテンスは、スズキ目ベラ科テンス属の魚。サンゴ礁域や岩礁域周辺の砂地に生息。浅い場所にもみられる。
ユカタハタは、スズキ目・スズキ亜目・ハタ科・ユカタハタ属の魚。八丈島、駿河湾以南の太平洋岸、琉球列島。~インド-太平洋。紅海にも分布。
タカノハダイは、スズキ目タカノハダイ科に所属する魚類の一種。南日本の沿岸で普通に観察される海水魚である。
先頭 1 2 3 4 5 6 最後

新型コロナウイルス
つり丸編集部の取り組み

つり丸船宿一覧

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸定期購読