MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

イサキに関する記事

イサキに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

表示順:
今期は出遅れ気味だった大原沖のイサキが、水温の上昇と共にようやく本格化。活性はもちろん、ナイスサイズ連発でファンを魅了している。
更新: 2018-10-26 04:22:33
この時期に旬を迎えるイサキは、ファンにとっては待ちに待ったシーズンの到来。イサキの好漁場として有名な南房総では3月にシーズン開幕。気温の上昇とともに浅場へと移動してくる。ちょうど梅雨時期は産卵前の荒食いで脂たっぷり。釣り味、食味ともに最盛期を迎える。「梅雨イサキ」とも呼ばれ、多くのアングラーを虜にする所以はここにある。
更新: 2018-07-02 01:07:32
毎年これでもか! ってくらい釣らせてくれる南伊豆のイサキ。今年も釣り人の期待を裏切ることなくたくさん釣れている。
更新: 2018-06-21 01:02:53
「熱海の多賀から出船する面白い釣りがありますよ。様子を見に来ませんか?」と、「エイテック」の秋山明広さんからのお誘いでうかがってみれば、「なるほど! これはおもしろい」と納得の釣りが展開されていたのだった。
更新: 2018-06-20 00:53:34
真子や白子を抱えた、今が旬のイサキが連日好調だ。片貝旧港「二三丸」ではイサキとハナダイ・アジ五目の欲張りリレーで出船中だ。
更新: 2018-06-19 03:59:55
御前崎沖航程約1時間半弱の場所にある、漁に出て“金になる”ほど魚が豊富であることからそう呼ばれるようになったといわれる「金洲」。ここは毎年4月1日に解禁を迎え、四季折々様々な魚たちが我々釣り人を迎えてくれる。
更新: 2018-06-15 01:02:27
片貝港「勇幸丸」で出船しているイサキ、ハナダイのリレー船が好期に入った。特にイサキは抱卵時期で、白子、真子を持った良型イサキが釣れ盛っている。
更新: 2018-06-14 01:03:00
外房・大原沖のイサキが好調だ。規定の50匹リミットに達する釣り人たちが続出中で、白子や抱卵したおいしいイサキを数釣ることがカンタン。
更新: 2018-06-13 08:10:51
どうです、このイサキ! 良型、大型ばかりを選んで写真を撮ったわけではありません。ほとんどがこのサイズなのだ。いま、南房・布良沖で釣れているイサキは、とにかくサイズがいい! もちろん、数だってバッチリ。
更新: 2018-06-13 07:49:50
駿河湾の中央部に位置する石花海。ひょうたん型をした瀬だが、すぐ近くの世界でも稀少な海溝、駿河トラフの影響を色濃く受ける。そして、いまは黒潮や湾内に流入する大型河川も海の環境に大きくかかわっている。そんな特殊といっても過言ではない石花海では、釣れる魚も特別おいしい。ここのイサキも産卵期を迎え、群れ固まっている。
更新: 2018-05-31 08:17:17

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読