ルアーの釣り記事一覧

今年も沸きがよさそう! 葉山沖のマダコ開幕!!【相模湾・葉山沖】

今年も沸きがよさそう! 葉山沖のマダコ開幕!!【相模湾・葉山沖】

葉山芝崎でマダコが開幕した。取材は、毎年恒例となっているゴールデンウイーク期間中の試し釣り。さぁ、結果はいかに!?


大物の聖地・銭洲解禁! ジギングでカンパチ&よりどり五目【銭洲】

大物の聖地・銭洲解禁! ジギングでカンパチ&よりどり五目【銭洲】

4月を迎えると、春の訪れとともに釣り人に朗報がもたらされる。銭洲の解禁だ。今年も例年通り、4月1日に禁漁が解かれた。


小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

小湊沖のマルイカ、激アツシーズンに突入だっ!【外房・小湊沖】

千葉・小湊沖はこのエリア随一のマルイカポイントだ。小湊沖は例年3月ごろからマルイカが釣れだす。初めは90〜100mほどで始まり、水温上昇と潮の濁りで徐々に浅くなっていき40mほどで釣れるようになると最盛期を迎える。


目指せ2束、3束! 戸田沖の夜ムギイカ好調!!【戸田沖】

目指せ2束、3束! 戸田沖の夜ムギイカ好調!!【戸田沖】

小麦の花穂が見られるようになるとムギイカが釣れ始まる。一年を通じて様々なイカが我々を楽しませてくれるが、その年度初めを感じさせるのがムギイカだと私は思う。3月末日、西伊豆は戸田港「福将丸」でイカ釣り師待望の夜ムギイカが始まり、4月に入るといきなり三束もの釣果を叩き出した。


ライト&スロースタイルで満喫するヒラマサ&ワラサ【外房・御宿沖】

ライト&スロースタイルで満喫するヒラマサ&ワラサ【外房・御宿沖】

「どうぞ。水深は56mかな? だんだん浅くなって行きますよ。根のトップではヒラマサ、落ちたところではワラサって感じです」と船長がアナウンス。この船はライト&スローなスタイルにこだわって出船、人気を集めている船だ。


ヒラマサ&ブリ、カンパチブレイク中!!【南伊豆・神子元島周り】

ヒラマサ&ブリ、カンパチブレイク中!!【南伊豆・神子元島周り】

南伊豆下田沖に鎮座する神子元島。磯釣りでは超一級のポイントが多いことで有名だが、黒潮の影響が濃く出るこの島の周りには、大型青物たちが回遊することでも知られる。その様子は、ダイバーたちによって連日インターネット上に詳細に紹介されている。


トップ80本超えも! 日中タチウオ開幕!【駿河湾・富士川沖】

トップ80本超えも! 日中タチウオ開幕!【駿河湾・富士川沖】

駿河湾の大人気ターゲット・タチウオが、いきなりなんとトップ60~80本以上という驚くべき釣果で開幕した。まさに大爆釣だ。


パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

パラソル級主体のヤリイカ、爆乗りシーズン大詰め!【外房・川津沖】

早春の時期から開幕している外房のヤリイカ。4月に入ると絶好調。パラソル級の大型主体に数釣れている。


ヒラマサ&ワラサ+αが嬉しい、春の青物シーズン到来【千葉・外房】

ヒラマサ&ワラサ+αが嬉しい、春の青物シーズン到来【千葉・外房】

いよいよ外房に青物ルアーゲームの好機到来だ。例年この時期は、ヒラマサやワラサが大きな群れでここ外房に回遊して来るのだ。


好調そのもの! 一気に急上昇だっ! 外房のヒラマサゲーム【外房】

好調そのもの! 一気に急上昇だっ! 外房のヒラマサゲーム【外房】

関東エリアでは非常に人気の高いゲームのひとつ、外房沖のヒラマサジギングゲーム。周年楽しむことができる釣りではあるが春は絶好機。ゴールデンウイーク前後を目安に一気に急上昇する、というのが例年のパターンだ。


絶海の孤島・イナンバにマグロが来た!【イナンバ】

絶海の孤島・イナンバにマグロが来た!【イナンバ】

伊豆半島の先端、石廊崎から南へ約100㎞、黒潮のど真ん中に突出する絶海の孤島、イナンバ。毎年春、黒潮に乗りここにキハダが回遊してくる。イナンバは、天然のパヤオのようなもの、潮の流れによっては、キハダやカツオの大群がここに居付く。基本的には、この海域は回遊魚にとっては通り道。行ってみなくちゃ、キハダがいるかは分からない。


タイラバゲーム好調! これからは乗っ込み大ダイシーズン【東京湾】

タイラバゲーム好調! これからは乗っ込み大ダイシーズン【東京湾】

数を楽しむ釣りではない。一枚一枚を大事に楽しむ。そんな釣りのひとつが東京湾のタイラバゲームだ。


西伊豆沖の夜ムギイカ釣りが、いよいよ開幕!【西伊豆・土肥沖】

西伊豆沖の夜ムギイカ釣りが、いよいよ開幕!【西伊豆・土肥沖】

夜イカ釣りをほぼ周年専門にしている西伊豆・戸田港「福将丸」。例年、4月から6月半ばまでは、ムギイカ釣りが楽しめる。だが、今期はちょっとスタートが遅れ気味。本格化の兆しが明確になったのは、GW。ウネリ&月夜というけしてよい条件ではないものの、トップ50〜100杯という釣果をタタキだした。


パラソル級の爆乗りが楽しめる勝浦沖のヤリイカ【外房・勝浦沖周辺】

パラソル級の爆乗りが楽しめる勝浦沖のヤリイカ【外房・勝浦沖周辺】

今回お邪魔した勝浦川津港「基吉丸」。5月頃にピークを迎える超巨大魚「イシナギ」釣りの高い実績が非常に有名な釣り宿。この時期、平日はおもにキンメダイの漁へ。そして週末はヤリイカの乗合船を出している。


型まじりの多点掛け連発! 勝浦沖の乗っ込みヤリイカ好調【勝浦沖】

型まじりの多点掛け連発! 勝浦沖の乗っ込みヤリイカ好調【勝浦沖】

例年、春になると勝浦沖でヤリイカが好調に釣れ始める。ここのヤリイカの特徴は、浅場で大型が乗ってくること。イカの重量感がダイレクトに竿に伝わり、楽しさ抜群の釣りだ。4月15日の日曜日、釣友を誘って勝浦川津港の「不動丸」にお邪魔した。


大物釣りの聖地“銭洲”解禁! メタルジグにカンパチ好反応【銭洲】

大物釣りの聖地“銭洲”解禁! メタルジグにカンパチ好反応【銭洲】

ネープルス周りを漂いながら午前7時を待つ。舵を握る船長から投入開始の合図が出た。「水深32m。どうぞ」、期待とともにルアーマンはメタルジグを、五目釣り師は仕掛けを投じる。


城ヶ島で開幕! 関東のマルイカシーン、本格シーズン突入【城ヶ島】

城ヶ島で開幕! 関東のマルイカシーン、本格シーズン突入【城ヶ島】

大変長らくお待たせいたしました。待ちに待った! ついに大場所“城ヶ島”周辺でマルイカが釣れ始めたぞーーー!


大物の聖地・銭洲解禁! 今年のドラマを作るのはあなただ!!【銭洲】

大物の聖地・銭洲解禁! 今年のドラマを作るのはあなただ!!【銭洲】

関東近県に在住する釣り人たちに春の訪れを実感させる、恒例行事のひとつが銭洲の解禁だ。開幕当初は小型カンパチがメインターゲットになることが多く、結果的にルアーアングラーの釣果がエサのそれを圧倒するのが定番パターン。カンパチに関しては、アカイカの回遊が始まれば形勢逆転ともなるのだが…。


ジギング&キャスティングで狙う外房のヒラマサ&ワラサ【外房】

ジギング&キャスティングで狙う外房のヒラマサ&ワラサ【外房】

さあ、外房の青物ゲームが盛り上がってきたぞ! メインターゲットはヒラマサとワラサ。とくに春はヒラマサのサイズは2~4㎏主体で、比較的数も狙いやすいのが特徴だ。


安定感抜群! サイズも大小色々、小湊沖のマルイカ【外房・小湊沖】

安定感抜群! サイズも大小色々、小湊沖のマルイカ【外房・小湊沖】

今シーズンのマルイカは開幕から各地で活況を呈していた。しかし、春の潮の変わり目の時期になり、一時不調になるポイントも多くなってファンをやきもきさせていた。だが、この小湊沖は絶大な安定感を発揮して、ファンが押しかけている。


ランキング


>>総合人気ランキング