MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト
寿司ネタコラム

寿司ネタコラム

寿司ネタコラムに関連する記事一覧です。つりまるは沖釣り専門誌「つり丸」の編集部が厳選した釣り情報を配信中。釣行レポート、魚情報、船宿一覧、寿司ネタコラム、製品情報など、釣りに関する情報が満載。

寿司ネタコラムの記事一覧

表示順:
本州以南に広く分布しているようだ。伊豆諸島の釣り物をときどきいただくし、三重県などでも手に入れているがイスズミとして水揚げされたものの多くが本種であるようだ。沖縄県ではもっとも大きくなるのはノトイスズミであるらしい。
更新: 2019-10-14 21:06:39
カツオはスズキ目サバ科カツオ属。地方名は少ない。伊豆諸島や長崎県、熊本県ではヒラソウダやスマなどと区別するために「本カツオ」と呼ぶ。国内では北海道以南で見られ、太平洋側に多く、日本海に少ない。瀬戸内海にはほぼいない。
更新: 2019-10-14 21:12:39
ナメモンガラとは、フグ目モンガラカワハギ科ナメモンガラ属。雄と雌で色合いが違う。実にきれいな魚で、ダイビングなどで人気が高い。主に伊豆諸島、小笠原諸島、ミクロネシア、ハワイ諸島に生息している。
更新: 2019-10-18 17:28:50
サクラダイとは、スズキ目ハタ科サクラダイ属 桜の花びらをちりばめたような模様がある美しい魚。茨城県以南から宮崎県の太平洋沿岸、伊豆諸島、小笠原諸島に生息する。
更新: 2019-08-27 07:00:00
オシャレコショウダイはスズキ目イサキ科コショウダイ属。 八丈島、小笠原諸島、紀伊半島、鹿児島県南部、屋久島、琉球列島が生息域となっているが、駿河湾、相模湾、東京湾、外房にもいるようである。
更新: 2019-08-13 12:23:54
オキザヨリとは、ダツ目ダツ科テンジクダツ属に分類される大型魚。 本州以南の沿岸の表層域を回遊している。体長1mを超え細長い。
更新: 2019-08-13 11:22:32
ある日『市場寿司』でたかさんが「オーブントースターで温めて食べてね♪」とお土産をくれた。「なあに?」と聞くと「鮹さんが釣ったタコの頭で作ったタコ焼きだよ」だった。さっそく鮹さんが釣ったタコの頭で作ったタコ焼きでビールを飲んだ。さすがに明石のタコの頭で作ったタコ焼きはうまい。「鮹さん、またタコ釣ってきて」。
更新: 2018-06-04 00:58:39
「梅雨って好きなのよね。女性がみんなきれいに見える」。たかさんなかなかいいことを言う。梅雨というとマイナスイメージだけど、森の木々も、雨の中で咲く花も冴え冴えとして美しい。梅雨の水を飲んでうまくなる魚も多い。産卵期を迎えたイサキがそうだ。大イサキの腹から出て来た白子を煮て、たまには甲州のワイン。
更新: 2018-04-14 07:56:28
別れの後には出会いが来る。出会い月、四月にはどんな人に出会えるのだろう。あちこちにいろんな花が咲き乱れている。桜満開とともに心浮き浮き。考えてみると、相模湾のマルイカは「桜いか」なのである。この春のイカで飲む日本酒がうまい。今年の花見はマルイカの刺身をたっぷり、それと煮イカに、炊き込みご飯。
更新: 2018-03-30 02:08:42
スルメイカは雌が大きくて、ヤリイカは雄が大きくなる。スルメの雌は下町の気のいい小太りのおっかさんで、ヤリの雌は例えばシロガネーゼって感じ。嫁にするならエプロンの似合うスルメイカタイプか、ブランド服の似合うヤリイカタイプか? ボクはヤリイカなんだけど幸せになれそうにないなー。
更新: 2018-01-14 12:48:44

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読