記事総数:608

公開済みの釣り記事


ジャンボヤリイカ爆釣ルポ&ヤリイカ必釣ガイド 【伊豆・波勝崎沖】

ジャンボヤリイカ爆釣ルポ&ヤリイカ必釣ガイド 【伊豆・波勝崎沖】

これからが本番のヤリイカ。この釣りの魅力は、比較的簡単に「乗る」「釣れる」ことと、食べておいしく、料理も簡単なこと。保存もOKのヤリイカを初めての人でも簡単に多点掛けして、満足してもらうために、基本釣法を優しく紹介。ベテラン釣り師も基本をおさらいしていざ、ヤリイカ釣りへ!!


半日船で楽しむアカメフグメインのフグ乗合!【東京湾・八景沖】

半日船で楽しむアカメフグメインのフグ乗合!【東京湾・八景沖】

金沢漁港「忠彦丸」のフグ船は、午前と午後の一日二便出船する半日船だ。そのフグ船を担当する生駒剛船長は「今の(アカメ)フグは活性が高く、一番おもしろい時期です」と話す。いずれの便も釣り時間は4時間ほどだが、トップ5匹前後の日が多い。いい時にはトップ7〜8匹という日もあるのだ。


大型アカメフグ好釣! 抜群の釣り味と絶品の食味【東京湾・八景沖】

大型アカメフグ好釣! 抜群の釣り味と絶品の食味【東京湾・八景沖】

アカメフグ狙いで乗合を出船する「野毛屋」。もともとはショウサイフグにまじってポツポツ釣れていたアカメフグだが、その型のよさ、味のよさで人気は高かった。ならば、とアカメのポイント開拓を行い、専門乗合の出船を可能にしたのが、湾フグにこだわりを持ち、ほぼ周年フグ狙いで出船している「野毛屋」黒川健太郎船長だ。


味もピカイチ!  大原沖のショウサイフグ【外房・大原沖】

味もピカイチ! 大原沖のショウサイフグ【外房・大原沖】

さむーい冬には、体がぽかぽかになる料理、鍋はいかが! その代表魚と言えば、フグ。カワハギと同じくエサ取り名人のフグ。食わせで釣れなきゃ、引っかけろ!そこまでしても、この時期、釣って食べたい大原沖の絶品ショウサイフグ。さあ、みんなでぽかぽかになりましょう!!


大型ショウサイフグを数釣りたいならココだっ!【常磐・鹿島沖】

大型ショウサイフグを数釣りたいならココだっ!【常磐・鹿島沖】

食べておいしいフグ。一度味わえば、その絶品さで幸せになること間違いなし。沖釣り師は、そんなフグをたくさん釣って食べることができる! この機会にぜひ、フグ釣りにチャレンジしてみてはいかがでしょう。


ブリ&ワラサに期待! 波崎沖のジギングゲーム【茨城県・波崎沖】

ブリ&ワラサに期待! 波崎沖のジギングゲーム【茨城県・波崎沖】

「水温がまだ高く、潮も澄んでいる影響はあるとは思いますが、本来であれば今まさに最盛期を迎えているはずのワラサやブリが、今期は北からまだ本格的に降りて来ていないんです」と話すのは、波崎港「征海丸」の須之内哲也船長だ。


東京湾のタイラバゲームは冬の陣突入中!【東京湾】

東京湾のタイラバゲームは冬の陣突入中!【東京湾】

「いきなりゴツゴツと来ました! 重かったです!」と、息を弾ませながら答えてくれたのは、新宿区の坊内聡太くん。11月下旬、マダイ狙いに出た「フレンドシップ」船上。朝一番、ひと流し目の出来事だった。マダイは2㎏ジャスト、初挑戦での快挙だった。


特許技術が生み出す「生体波動」で喰わせるタイラバが登場

特許技術が生み出す「生体波動」で喰わせるタイラバが登場

生体波動とジェット水流で生命観を演出するタイラバ。特許技術のJETホール(穴)がジェット水流を生み出し、生命感を演出。



ディープマスター・テル岡本プロデュースのオキメバル専用ロッドが登場!

ディープマスター・テル岡本プロデュースのオキメバル専用ロッドが登場!

エイテックからオキメバル専用ロッドが新登場。「ディープマスター」こと深海釣りの第一人者であるテル岡本氏がプロデュース。置き竿でのアカムツ狙いにも最適。



防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

防寒ばっちり!KEENから本格派ウォータープルーフブーツが登場

KEENが提案するハイパフォーマンスのウォータープルーフブーツ。-32度対応の本格派。冬のオフショア全般におすすめ。


ダイワから超軽量・多機能ハイバリューモデルリール登場【セオリー 1003】

ダイワから超軽量・多機能ハイバリューモデルリール登場【セオリー 1003】

DAIWAのリール「セオリー」に1003番が追加。アジング、メバリング、イカメタルなどの繊細な釣りに適している。


お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【 東京湾】

お手軽釣れて、食べても美味! 東京湾のLTアジに行こう【 東京湾】

今回の釣行は11月の飛び石連休最終日。釣りに行くには最高の日だが、残念ながら強風予報。出船そのものを取りやめた船宿が多いなかで、周りを囲まれた東京湾奥のLTアジ船は心配ご無用。多少の風ではびくともしない。前日に船宿に電話すると「午後は風が強くなりますがアジを狙うポイントは全然大丈夫ですよ!」と力強いコメント。やった!


良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

良型タチウオと釣果安定のアジ! 東京湾の豪華リレー!!【東京湾】

「さむっ!」。朝、布団からなかなか出られない冬の季節となったが、この頃から脂が乗って美味しくなる魚が増えてくる。東京湾の人気ターゲット「タチウオ」と「アジ」も、それに含まれる代表的な魚。鴨居大室港「福よし丸」は、この二大人気ターゲットをリレー船で狙うことで好評な船宿だ。


東京湾のイシモチはビギナーも満足のお手軽ターゲット【東京湾】

東京湾のイシモチはビギナーも満足のお手軽ターゲット【東京湾】

ビギナーや家族連れ、グループ釣行におすすめな、お手軽な釣り物が少なくなる冬場。救世主的な存在が東京湾のイシモチだ。釣り方は簡単で釣果がほぼ確実な上、釣り場が近く比較的穏やかな海で楽しめるから船酔いが心配な方にも安心だ。


キロ級主体にトップ18杯!! 東京湾のアオリイカが最盛期だ【東京湾】

キロ級主体にトップ18杯!! 東京湾のアオリイカが最盛期だ【東京湾】

秋から冬にかけてシーズンを迎える東京湾のアオリイカ。キロ級の良型が竿を止める衝撃は他の釣りでは味わえない快感だ。鴨居港の「きよし丸」はアオリイカ釣りを得意にしていて、シーズンになると毎年通っている船宿だ。今年のアオリイカの模様はどうだろうか?


年末年始に「夢」を狙え! 冬の勝浦沖で夢の大アラを追う【勝浦沖】

年末年始に「夢」を狙え! 冬の勝浦沖で夢の大アラを追う【勝浦沖】

深海釣り集団「TEAM OKAMOTO」恒例行事のひとつが外房勝浦「初栄丸」で初夏と冬の2回、幻魚「大アラ」をメインに据え、仕立船で午前午後ぶっ通しで中深場を釣る「12時間耐久フィッシング」だ。


秘境・トカラ列島の大物泳がせ釣りに挑むっ!【鹿児島県トカラ列島】

秘境・トカラ列島の大物泳がせ釣りに挑むっ!【鹿児島県トカラ列島】

いつかは一生に一度の大物を釣ってみたい─。そんな憧れは、釣り人ならきっと誰しも持っているはずだ。そんな夢を叶えてくれるのが、手付かずのポイントがまだ無数に存在するといわれる、“秘境”鹿児島県トカラ列島だ。


キンメダイのハイシーズンがキターッ!【東伊豆・網代沖 初島周り】

キンメダイのハイシーズンがキターッ!【東伊豆・網代沖 初島周り】

今期最大の寒波が日本を包み込み、寒さが本当に厳しくなってきた。こうなると身体の芯から温まる鍋料理が食べたくなり、釣り人たちはこぞって鍋ネタ魚の確保に勤しみ出すが、ここに朗報が入った! その代名詞とも言える鍋ネタ魚・キンメダイが網代沖でコンスタントに釣れているとの情報をキャッチしたぞ。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読