記事総数:1775  総PV数:3736035

公開済みの釣り情報


誰でもカットウフグ簡単入門! ショウサイフグの釣り方解説(豊丸)

誰でもカットウフグ簡単入門! ショウサイフグの釣り方解説(豊丸)

鹿島沖のショウサイフグが依然好調を維持している。寒い冬といったら鍋。身体じゅうが暖まり、家族だんらんで楽しく味わうことができる鍋のネタには最高の食材だ。「鹿島北沖のフグを狙ってます。フグの反応を見つけて釣るからね。底に仕掛けを落としたらすぐアタリが出るから、軽くシャクるだけで掛かるよ」とは、鹿島「豊丸」の出頭豊一船長。


ビッグベイトで狙う!東京湾シーバス(アイランドクルーズFC)

ビッグベイトで狙う!東京湾シーバス(アイランドクルーズFC)

「10月初旬には釣れ始めています。大型ばかりというわけではないですが、例年より少しスタートが早いですね」言葉の主は「アイランドクルーズFC」の遠藤正明キャプテン。


東京湾テンヤスミイカが今年も絶好調! トップ30杯も…(一之瀬丸)

東京湾テンヤスミイカが今年も絶好調! トップ30杯も…(一之瀬丸)

東京湾のスミイカが開幕。金沢八景の「一之瀬丸」では10月8日に今季の乗合を開始し、トップ30杯台を連発している。


LTだから楽しさ倍増! 好調が続く相模湾のアマダイ(浅八丸)

LTだから楽しさ倍増! 好調が続く相模湾のアマダイ(浅八丸)

朝晩肌寒くなってきた今日この頃。夏の魚もいつの間にか終わり、秋冬の釣り物が始まりましたね。これからの時期は脂の乗った美味しい魚がいっぱい。何を釣りに行くか考えるだけでもワクワクしますが、今回はそのなかでも、とくに好きなお魚アマダイ!


アカムツ前線北上中! 水深140m手付かずの宝庫開拓中(第8光勝丸)

アカムツ前線北上中! 水深140m手付かずの宝庫開拓中(第8光勝丸)

「9月から小名浜沖を本格的に探り始めました。アカムツがいるだろうと思われるポイントは、実は誰もノーマークのところ。反応もない泥場で底引き網漁もやらないところですよ」とは、昨年末に中深場のアカムツを始め、いきなり爆釣させた小名浜港「第8光勝丸」の松原光平船長。


ハリ数パーフェクトに大興奮! 釜石沖のデカマダラ(第八荒神丸)

ハリ数パーフェクトに大興奮! 釜石沖のデカマダラ(第八荒神丸)

例年「東北ツアー」の最終戦に据える岩手県越喜来崎浜港「第八荒神丸」でのマダラ。


ベーシックヤリイカ釣法をイラストと解説付きでご紹介(春盛丸)

ベーシックヤリイカ釣法をイラストと解説付きでご紹介(春盛丸)

竿は1.5~1.8mほどのヤリイカ専用竿が基本。ヤリイカは繊細な乗りの感触を竿先を見て掛けていくので、先調子で穂先感度が優れたものがいい。アタリを取ってしっかりと竿先を見ることも重要だが、穂先感度がよければ乗りをより確信できるようになる。


駿河湾では珍しい貴重なヒラメ釣り穴場ポイントをご紹介(龍神丸)

駿河湾では珍しい貴重なヒラメ釣り穴場ポイントをご紹介(龍神丸)

竿はヒラメ専用竿、手持ちで狙うのが基本なので持ち重りしないよう軽量なものがおすすめ。軽いライトロッドでもいいが、使用するオモリは基本60号統一なので、60号を背負って操作性がいいものをセレクトしよう。


仙台湾、潮流しのヒラメ釣りテクニックを学ぶ(第一謙信丸)

仙台湾、潮流しのヒラメ釣りテクニックを学ぶ(第一謙信丸)

仙台湾のヒラメ釣りは三陸沿岸のヒラメ釣りをルーツとしたライト仕様であり、オモリは40〜60号で狙う。そんな釣り方から、3mの長竿よりも操作性の良い短めの竿がピッタリとくる。そして近年は2mほどのショートロッドも多く使われるようになってきて、ショートロッド対応の専用仕掛も船宿、釣り具店に各種並んでいる。


10月から大原沖ヒラメ全面解禁! 釣れるタックル&仕掛け(松栄丸)

10月から大原沖ヒラメ全面解禁! 釣れるタックル&仕掛け(松栄丸)

「松栄丸」ではオモリ80号を使用する。そのため竿は80号オモリに対応したヒラメ専用竿がおすすめ。長さは2.4〜3mぐらい。リールは小型電動、または手巻きの中小型両軸リール。前述したように取材当日は、水深10m台〜20m台の浅場を狙った。この水深なら手巻きリールでも仕掛けの上げ下げは苦にならないだろう。


魚影の濃さはケタ外れ! テンヤマダイ仕掛けと攻略法(大さん弘漁丸)

魚影の濃さはケタ外れ! テンヤマダイ仕掛けと攻略法(大さん弘漁丸)

タックルは、一般的なテンヤマダイ専用ロッドに軽量中型スピニングリールをセットするスタイルでOK。道糸にPE0.8〜1号を巻いて挑もう。使用テンヤは、3〜8号が中心となるので多目に持参すること。当地は岩礁地を攻めるのでハリ先が痛みがち。替えバリの用意も忘れずに。


ドンっと来るマダイにご注意を! コマセマダイ仕掛け&誘い(竜一丸)

ドンっと来るマダイにご注意を! コマセマダイ仕掛け&誘い(竜一丸)

南房エリアのコマセマダイ釣りは、ハリス長6〜7mの短めのものを使うのが主流。オキアミコマセもドバまきが基本だ。コマセ釣りの原点のようなもので、タナ付近でコマセと付けエサを同調させて、コマセのなかに入ってきた活性の高い個体を釣り上げるというものである。


ワラサ本格化で全員GET! 入れ食いモードを存分に楽しもう(大松丸)

ワラサ本格化で全員GET! 入れ食いモードを存分に楽しもう(大松丸)

剣崎沖のワラサ釣りは、80号のビシを使う。そのため、ロッドは80号のオモリに対応したものを使う。6対4〜7対3調子の青物用ロッドがオススメ。長さは2.4〜3.3mぐらい。このほかには強めのマダイ竿を流用する人もいる。こちらは3〜3.3mぐらいが扱いやすいだろう。


カワハギロッド アルファタックル「アルファソニック カワハギ」168М 170МH

カワハギロッド アルファタックル「アルファソニック カワハギ」168М 170МH

超高感度チタン合金トップ「CTS」搭載。ハイスペックカワハギロッド!


シルバー・ゴールドが追加!「競技カワハギ ヒラ打ちシンカー」25号 30号

シルバー・ゴールドが追加!「競技カワハギ ヒラ打ちシンカー」25号 30号

全面フラッシングで強烈アピールするカワハギ用オモリのニューカラー


平成30年度 がまかつ関東地区カワハギ釣り大会久比里会場 結果報告!

平成30年度 がまかつ関東地区カワハギ釣り大会久比里会場 結果報告!

9月9日に開催された「平成30年度 がまかつ関東地区カワハギ釣り大会」久比里会場の結果報告です。


手頃な価格の手巻きリールの新モデル「バルケッタSC」!

手頃な価格の手巻きリールの新モデル「バルケッタSC」!

新型ソーラーセルカウンター付き手巻き両軸リール


ジャパンフィッシングショー2019 -in YOKOHAMA- 2019年1月18日から開催!

ジャパンフィッシングショー2019 -in YOKOHAMA- 2019年1月18日から開催!

2019年1月18日~20日に、みなとみらい・パシフィコ横浜で開催される「ジャパンフィッシングショー2019 -in YOKOHAMA-」の開催情報です。


鯛テンヤパイオニアが完全監修した「江戸前鯛テンヤ」!

鯛テンヤパイオニアが完全監修した「江戸前鯛テンヤ」!

金沢八景「野毛屋」の勇治船長完全監修のタイテンヤ


誰でも簡単ブレずに抱かすエギ!EZ- Qフィンプラス ランガン 3.5号!

誰でも簡単ブレずに抱かすエギ!EZ- Qフィンプラス ランガン 3.5号!

新採用「安定フィン」で誰にでも簡単にイカが乗せられる餌木


ランキング


>>総合人気ランキング

つり丸定期購読