記事総数:252

公開済みの釣り記事


掛かると横走りして、引いて楽しいテンヤマダイ【外房・大原沖】

掛かると横走りして、引いて楽しいテンヤマダイ【外房・大原沖】

大原沖のテンヤマダイは、8月から水深が浅い場所で釣れている。水深10m台の場所から、さらに浅い10m未満の場所も狙っている。中小型主体に掛かっているが、ときに大ダイもまじっている。数はいい日にはトップ10匹前後を記録するときもあるのだ。


秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

今シーズンのカワハギ序盤戦は、各地から好調の報が入っているが、ここ内房・勝山沖も、その例に漏れず連日好調だ。


秋が来た。さぁカワハギだっ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

秋が来た。さぁカワハギだっ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

今年も待ちに待ったカワハギの本格シーズンが到来した。今シーズンは早くも当たり年の様相を呈していて期待十分だ。


駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

8月の駿河湾は、コマセのカツオとルアーのキハダで盛り上がった。しかし、どちらも群れは見えるが神出鬼没。駿河湾の中央部を中心に回遊していたカツオとキハダの群れが、9月以降秋が深まるにつれさらに湾奥に回遊してくることを期待したい。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

8月1日の解禁以来、相模湾のカツオ・キハダのコマセ釣りが好調だ。小坪港「太郎丸」でも、カツオがいい日にはトップ20本弱、20〜30㎏のキハダもコンスタントに取り込まれている。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

今期の相模湾はカツオやキハダが好調だ。相模湾ではコマセ釣り、エビングなどのルアーでキハダ、カツオが釣れている。まだまだシーズンが続くので、このチャンスを逃さずモノにしよう!


食味は国内最上級!?  新島沖のトロキンメ【新島沖】

食味は国内最上級!? 新島沖のトロキンメ【新島沖】

年間通じて安定した人気の新島沖のキンメダイ。大型は3㎏を超すサイズと「トロ」の看板に偽りない極上の味覚がディープマニアの心をわし掴みにして離さない。


アジの泳がせでマハタ&カンパチ、浅場で美味カサゴを!【御前崎沖】

アジの泳がせでマハタ&カンパチ、浅場で美味カサゴを!【御前崎沖】

御前崎沖が秋の泳がせシーズンに突入している。例年秋には、この周辺の高根や魚礁周りに、ワラサやカンパチ、ヒラマサなどの青物が回遊。この青物たちの釣り方はさまざまだが、サビキで釣った小アジをエサにした泳がせ釣りがもっともオーソドックスで高確率な釣法だ。


カモシ釣りで狙うはヒラマサとマダイだ!【外房・行川沖】

カモシ釣りで狙うはヒラマサとマダイだ!【外房・行川沖】

暑い夏が終わると、外房に熱い季節がやってくる。高水温が落ち着くとヒラマサの群れが回遊し、伝統釣法のカモシ釣りの船が活気付く。サンマのミンチで魚を寄せ、遊動式仕掛けで大型魚を仕留めるのがカモシ釣りの特徴。狙いはヒラマサとマダイだ。


ワラサの反応良し! いつ爆釣が続いてもおかしくない【初島周り】

ワラサの反応良し! いつ爆釣が続いてもおかしくない【初島周り】

秋は関東各地でワラサが釣れ盛る時期。コマセのワラサ釣りで名高い初島周りは、今年は8月中旬ぐらいから釣れ初めているが、いつ爆釣してもおかしくない段階にきている。


 最新タックルで旬魚・夏タチウオを狙う!【東京湾】

最新タックルで旬魚・夏タチウオを狙う!【東京湾】

夏タチシーズン! 東京湾の浅場でタチウオの食いが上昇している。今回はタチウオ釣りの名手として知られるダイワ船フィールドテスターの高槻 慧が、最新のダイワタチウオロッドを手に出船した!


開幕からデカキハダが来た、カツオも群れ濃厚で期待大【相模湾一帯】

開幕からデカキハダが来た、カツオも群れ濃厚で期待大【相模湾一帯】

相模湾に、猛暑や酷暑なんてコトバもかすんでしまうほどの熱い季節がやってきた。そう、8月1日にコマセ釣りのカツオ&キハダが開幕したのだ。


チビムロアジエサでカンパチが爆爆爆釣!【八丈島】

チビムロアジエサでカンパチが爆爆爆釣!【八丈島】

伊豆諸島の最南端、八丈島。大物釣りで有名なこの島だが、小型のムロアジ、いわゆるチビムロアジエサでカンパチが絶好調に釣れているのだ。八丈島が激熱だ! 


キハダ&カツオ絶好調だっ! ロングランの期待高まる!!【相模湾】

キハダ&カツオ絶好調だっ! ロングランの期待高まる!!【相模湾】

8月から開幕している相模湾のコマセ釣りによるキハダ&カツオ。8月中はどちらも絶好調だったが、9月もまだまだベストシーズンといえる。ロングランの期待が高まっている。


大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

大型まじりで絶好調!! 東京湾のタチウオゲーム【東京湾】

トップ20〜30本! 状況よければそれ以上も!! 東京湾のタチウオは好釣そのもの。家族と、友達と、カップルで、さあ、みんなで出かけよう!


秋カワハギはこう楽しめ! 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

秋カワハギはこう楽しめ! 剣崎沖編【東京湾口・剣崎沖】

8月の解禁以来、好調な釣果に湧く剣崎沖。とくにサイズに関しては、30㎝前後のデカハギまじりで大型が多数取り込まれている。


秋カワハギはこう楽しめ! 小網代沖編【三浦半島・小網代沖】

秋カワハギはこう楽しめ! 小網代沖編【三浦半島・小網代沖】

カワハギの人気エリア、三浦半島先端部でも順調なスタートを切った。小網代港「丸十丸」では、トップ20枚前後、いい日で40枚前後と、安定感のある釣りを展開している。


秋カワハギはこう楽しめ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

秋カワハギはこう楽しめ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

さあ、カワハギベストシーズン到来! 秋は夏と同様大型が多く、とくに30㎝を超える“デカハギ”を獲るチャンス! そして、今年は各エリアともワッペンの出現も早いようで、すばしっこいワッペンを釣るのは非常にテクニカル。これが最高におもしろい! 秋のカワハギ釣りは「大型狙い」&「テクニカルワッペン」で楽しめ!!


今期も大型キハダ襲来! キャスティングゲームで迎撃!!【南伊豆沖】

今期も大型キハダ襲来! キャスティングゲームで迎撃!!【南伊豆沖】

「こないだ石花海に群れが入ったから、その群れが波勝崎に回ってくるよ。かなり期待できると思うよ!」キハダのキャスティングゲーム、同船取材を打診した時の回答だ。言葉の主は弓ヶ浜「恵丸」の良川福一船長。行けば必ずお目にかかれるとは限らないキハダだが、船長の鼻息の荒さに期待して出かけてみた。


束釣りもめずらしくない金沢八景沖のLTアジ【東京湾・金沢八景】

束釣りもめずらしくない金沢八景沖のLTアジ【東京湾・金沢八景】

最近物忘れが激しいのは歳のせいか? 決して存在を忘れていたわけではないのだけれど、考えてみるとずいぶんとご無沙汰だったのが東京湾のアジ。折しもそろそろアジが美味しくなる季節(ここのアジはいつでも美味しいけどね)、猛暑が続く中、ショート船ならこれ幸いと、金沢八景「あい川丸」のLTショートアジ船に乗船した。


ランキング


>>総合人気ランキング