ルアー

釣れてます、相模湾のヤリイカ【相模湾・城ヶ島沖~洲崎沖&沖ノ瀬】

エサ釣り

えげつない釣れっぷり! 冬の美味マダイ大爆釣【新潟県・間瀬...

エサ釣り

クロメバル乱舞! リレーでマガレイ&イシガレイ【宮城・仙台...

最新の投稿


乱舞! 春イサキ絶好調! マダイも狙えるぞ!【南伊豆・下田外浦沖】

乱舞! 春イサキ絶好調! マダイも狙えるぞ!【南伊豆・下田外浦沖】

南伊豆の春イサキが好調だ。温暖なこのエリアでは、周年イサキが狙えるが、河津沖の根着きのイサキ釣りは、早咲きで知られる河津桜の開花中がシーズン。体高のある身厚なイサキは知る人ぞ知るブランド魚なのだ。


今がチャンス! 荒食い爆釣!! 東京湾のシーバス・ジギング【東京湾】

今がチャンス! 荒食い爆釣!! 東京湾のシーバス・ジギング【東京湾】

「ベイトやシーバスの反応はとにかくたくさん出ていて本当に凄いですから、これからかなり期待できますよ! とくに潮が濁れば最高でしょうね」と話すのは、川崎「つり幸」の幸田一夫船長。


産卵を終えたシーバスが活発化しているぞっ!【東京湾・長浦沖】

産卵を終えたシーバスが活発化しているぞっ!【東京湾・長浦沖】

「例年だと本格化している時期なんですけどね。今年は少し遅れ気味なのか、深場に群れがかたまり切っていない感じです。小さいのが数出るポイントはあるんですけどね」、長浦港「こなや丸」でシーバス船を担当する小沢一滋船長の言葉だ。


沼津の夜タチウオ、依然好調継続中【沼津・千本浜前】

沼津の夜タチウオ、依然好調継続中【沼津・千本浜前】

駿河湾奥部の千本浜前でタチウオが依然好調に釣れているという。それを確かめに行って来た。


魚種多彩さを満喫! 西伊豆土肥沖のアマダイ五目【西伊豆土肥沖】

魚種多彩さを満喫! 西伊豆土肥沖のアマダイ五目【西伊豆土肥沖】

桜が咲く前の春の西伊豆。乗っ込みマダイ開幕が待ち遠しいが、海のなかはまだ冬。釣り物が少ないのが実情だ。しかし、すぐ目の前のフィールドに注目すると意外といろいろな魚たちに出会えることに気づかされる。


ひとつテンヤ&タイラバで狙う東京湾のマダイ【東京湾】

ひとつテンヤ&タイラバで狙う東京湾のマダイ【東京湾】

ここ数年、東京湾では真冬でもエビタイが釣れ続いている。横須賀から鴨居沖までのコマセ禁止エリアで釣れるマダイの体色は紅を差したように赤く、特に冬場は惚れ惚れするくらい深みのある色になる。このマダイをターゲットにしているのが金沢八景の「野毛屋」だ。


春は数、型ともに期待大! 狙うは5㎏超の大ダイだ【外房・片貝沖】

春は数、型ともに期待大! 狙うは5㎏超の大ダイだ【外房・片貝沖】

ハナダイ、アジ釣りが盛んに行われている片貝沖。ほかにもヤリイカ、アカムツ、キンメ、ヒラメなど多彩な釣り物があるが、不思議とマダイは専門に狙われていなかった。ところが一昨年の11月から、片貝港の何軒かの船宿が、細いPEラインと軽いテンヤで狙う「ひとつテンヤ釣法」でマダイを狙い始めたのだ。


「ベニアコウ」の寿司…実に甘い。さわやかな後を引かない甘さだ

「ベニアコウ」の寿司…実に甘い。さわやかな後を引かない甘さだ

梅が満開だ。たかさんが珍しく「オレは桜よりもひそやかに咲く梅が好き」なんてしゃれたことを言う。「梅の次はチューリップかな」なんて小学生のようなことも。「春は深場釣りの季節なんだよ」と電動リールの手入れをするご近所の釣り師もいる。その深場釣りのターゲット、オオサガ(ベニアコウ)の鍋をつつき、酒は埼玉の花陽浴の冷や。


各種根魚や青物もヒット! 勝浦沖のマハタ五目【外房・勝浦沖】

各種根魚や青物もヒット! 勝浦沖のマハタ五目【外房・勝浦沖】

関東地方は久々の大雪と数十年ぶりの大寒波で釣行予定には悩むところ。この寒さを吹き飛ばしてくれるのが外房・勝浦松部漁港「信照丸」のマハタ五目だ。看板のマハタはもちろん、カサゴやヒラメなどの根魚のほか、ヒラマサ、ワラサなどの青物が釣れることもある。釣れる魚はどれも高級魚揃いだ。


イシダイ、アジ、ヒラメ、青物…相模湾の楽しいLT五目【相模湾】

イシダイ、アジ、ヒラメ、青物…相模湾の楽しいLT五目【相模湾】

1月25日、茅ヶ崎港「沖右ヱ門丸」のLT五目に行きました。今年一番の冷え込みなのに賑わう港。釣り人は元気ですね。


「ホシササノハベラ」の寿司…皮と皮下に十二分にうま味がある

「ホシササノハベラ」の寿司…皮と皮下に十二分にうま味がある

バレンタインデーは両手に余るチョコレートをもらった。ホワイトデーには豪華絢爛なホテルを予約して、さてどの娘を誘おうかな、なんて夢を見た。正夢にならないか、と思ったら、ただの夢だった。虚しい。「わっぺん」と呼ばれる小振りのカワハギの一夜干しをあぶり、茨城県水戸市の銘酒「一品」の熱燗をやる。今回はそのカワハギの外道のお話。


「ホウセキハタモドキ」の寿司…うまさに余韻がある。大人の味だ

「ホウセキハタモドキ」の寿司…うまさに余韻がある。大人の味だ

外出しないで一日中パソコンに向かっている。これこそが健康的には最悪だろう。外歩きが楽しい季節になろうというのに、まことに陰々滅々。いやだねーと思うと、ついつい酒に手が伸びてしまう。せめてうまい酒、うまい肴でも食べようではないか。ということで本日はホウセキハタモドキのちり鍋。


ランキング


>>総合人気ランキング
つり丸定期購読