最新の投稿


【鹿島沖】ひとつテンヤで釣る浅場の大型マゴチ【過去記事】

【鹿島沖】ひとつテンヤで釣る浅場の大型マゴチ【過去記事】

近場のニューフェイス! ひとつテンヤで釣る浅場の大型マゴチ。テンヤマゴチゲーム、ブレイク必至! 釣り方を確立するのはあなただ!!


【相模湾】ウルトラスーパー激アツなキャスティング・キハダが今年も来たゼ!【過去記事】

【相模湾】ウルトラスーパー激アツなキャスティング・キハダが今年も来たゼ!【過去記事】

今年も相模湾にキハダがやって来た! 昨年の印象が強いだけに今年はキハダの数が少ないように思う人もいるようだが、決してそんなことはない。相模湾内にはかなりの数のキハダが回遊しており、連日激アツバトルが繰り広げられている。


ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「オジサン」【過去記事】

ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「オジサン」【過去記事】

今年もオヤジにはとてもつらい猛暑・熱暑の時季となった。こんなときはフラメンコだろう! 還暦目前のたかさんが、変なことを言う。遅い午後、たかさん珍しく、大ぶりのグラスにたっぷりのクラッシュアイスとラム酒をそそぎ、つまみはオジサンのあぶりときた。それで、なぜフラメンコなの?(記事No.126)


【銭洲】カンパチは釣って楽しい食べて美味しい夏の極上ターゲット【過去記事】

【銭洲】カンパチは釣って楽しい食べて美味しい夏の極上ターゲット【過去記事】

ムロアジ泳がせシーズン本格スタート! 中ムロアジで良型カンパチ連発中! チビムロシーズン開幕間近! ハイシーズンに突入した価値ある銭洲のカンパチを捕獲せよ!ってなわけで大物狙い、いざ釣行。腕が鳴るぜぇぇぇ。


【南房総】和田沖のマダイは状況次第では、良型の数釣りもある!【過去記事】

【南房総】和田沖のマダイは状況次第では、良型の数釣りもある!【過去記事】

南房総海域は大型マダイの実績が高い場所ではあるのだが、今年は特に絶好釣。梅雨明けからシーズンに入るのが例年のパターンだが、今年は春から釣れ続けているという。


ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「クロマグロ」【過去記事】

ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「クロマグロ」【過去記事】

田舎から「お盆は帰ってくるのかい?」と電話があった。そういえば長いこと里帰りしていない。故郷のお隣の県、土佐からは「夏マグロ釣りましょうよ」と、漁師さんからお誘いも受けている。が、残念ながら今年も帰郷できません。お土産待ってます。土佐のマグロに相模湾のマグロ、どっちでもいいかな。(記事No.125)


【東京湾】タチウオ& イナダ・ワラサが夏の東京湾の人気ルアーターゲットだ!【過去記事】

【東京湾】タチウオ& イナダ・ワラサが夏の東京湾の人気ルアーターゲットだ!【過去記事】

タチウオ&イナダ・ワラサは夏の東京湾の人気ルアーターゲットだ。気軽に青物の強烈なファイトが味わえる、湾内のルアーゲーム。さあ、刺激的な時間の始まりだ。


【相模湾】大型ラッシュ! シイラ、いよいよトップシーズン!!【過去記事】

【相模湾】大型ラッシュ! シイラ、いよいよトップシーズン!!【過去記事】

メーター20オーバーの大型ラッシュ! 相模湾のシイラがえらいことになっているぞ。ビッグサイズを釣り上げる快感を味わいに行ってきた。いやぁ、堪能しました。


ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「ウメイロ」【過去記事】

ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「ウメイロ」【過去記事】

梅雨にもいいところはある。アジサイがきれいだし、イサキにマイワシに脂が乗ってきているし、不思議なことに若い女性がきれいに見える。老人までが生き生きして見えるのは、もともと身体に水分が足りないせいらしい。梅雨時のウメイロもいい。梅雨の重苦しさをはね飛ばす味だ。(記事No.123)


【宇佐美南沖】ひとつスッテ釣法で大型アカイカ狙え!【過去記事】

【宇佐美南沖】ひとつスッテ釣法で大型アカイカ狙え!【過去記事】

東伊豆宇佐美南沖に今期3度目となる大型のアカイカを狙ってひとつスッテ釣法で釣行。船は、度々お世話になっている宇佐美港「清貢丸」。当日のポイントの周辺海域は、黒潮本流の約28〜30度の海流が接近。いよいよ周辺海域も夏到来といったところだろうか。


【イナンバ】真夏の伊豆遠征、ヒラマサラッシュに沸く!【過去記事】

【イナンバ】真夏の伊豆遠征、ヒラマサラッシュに沸く!【過去記事】

大物釣りの季節です! 真夏の伊豆は大物釣りのチャンス。巨大ヒラマサの他にも、五目釣りもオススメ。この機を逃すな!!


ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「キテンハタ」【過去記事】

ぼうずコンニャクの寿司コレ スシネタコレクション「キテンハタ」【過去記事】

夏本番なのだろう。ご近所の農家の直売所に枝豆が山のように積んである。このとれたての枝豆を塩ゆでして、冷えたビールをクゥーッとやる。夏の醍醐味だなー。ビールに飽きたら酒にかえて、こんどはキテンハタのちり鍋をつつく。汗だらだらではあるが、熱々の鍋が意外に、真夏日に爽快感を生むのだから不思議である。(記事No.148)


ランキング


>>総合人気ランキング