MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

人気記事

最新記事

6月1日、関東エリアで先陣を切って開幕した外房飯岡沖の生きイワシエサのヒラメ釣り。夏ビラメは産卵を終え、活発にエサを追うため、数釣りも簡単。大型まじりで、ヒラメ釣り入門にももってこいだ!
231views エサ釣り
更新: 2019-06-23 12:00:00
相模湾のシイラが例年にないほどのロケットスタートを切っている。特大クラスはまだキャッチでできてないが、メーターオーバーはけっこう出ている。梅雨があければ期待は特大!早めの釣行がおすすめ!
206views ルアー釣り
更新: 2019-06-23 07:00:00
シロギス釣りはビギナーでも簡単で手軽な釣りだが、数に差が出る奥の深い玄人好みの釣りでもある。相模湾でこれからポイントが浅くなり、数釣りが楽しめるようになる。初夏はお手軽なシロギス釣りがオススメだ!
200views エサ釣り
更新: 2019-06-22 12:00:00
各地で人気のヒラメ釣り。釣り自体は難しくはなく、手巻きリールで浅場で釣れることが人気の理由のひとつ。近年はLTでのヒラメ釣りもブームになっている。外房飯岡港は関東で一番早くヒラメ釣りが開始される港だ。
更新: 2019-06-22 07:00:00
大物の聖地、銭洲がおもしろい! 4月に解禁したシマアジ五目好調からスタートし現在は例年通りカンパチが楽しめている。 昨シーズンのカンパチは絶好調だったことは記憶に新しいが、今期も同様の気配がしている。
287views エサ釣り
更新: 2019-06-22 07:00:00
勝浦沖はヒラマサが回遊する一級ポイント。初夏と秋はカモシ釣りで数が出る時期だ。カモシ釣りはヒラマサと大ダイをターゲットに絞った外房地区の伝統釣法。難しいテクニックも必要なく、大物を手にするチャンスだ!
220views エサ釣り
更新: 2019-06-21 12:00:00
春から夏にかけてが旬と言われるマアジ。今まさに脂が乗って美味しい時期だ。東京湾・走水沖は言わずと知れたアジ釣りのメッカ。速い潮が大型で美味しいアジを育んでくれるため、周年大型アジ釣りが楽しめるぞ!
282views エサ釣り
更新: 2019-06-21 07:00:00
新潟県寺泊沖の夏の風物詩である夜ムギイカが開幕した。釣り場は、寺泊沖水深160m前後。夜釣りのため、乗りダナは水深50m以浅であるのが特徴。手返しよく釣れば、誰にでも数釣りが可能。初夏の日本海を楽しもう!
194views エサ釣り
更新: 2019-06-20 12:00:00
鹿島沖のテンヤマダイは浅場で釣れる時期に突入! 「灘のほうでは乗っ込みマダイがいますが、口を使わず乗っ込みももう終了です。今後は灘では浅場、沖のポイントが楽しくなります」と「安重丸」の安重船長。
281views エサ釣り
更新: 2019-06-20 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読