エサ釣り

半日船で釣る! 夏休みのファミリーFにもオススメ! LTアジ(黒川丸)

エサ釣り

東京湾のブランド品! 小柴沖のマダコを楽しもう!(小柴丸)...

エサ釣り

今がチャンス! いよいよ盛期に突入! 腰越沖のカワハギ(多...

最新の投稿


ワラサは丸々太って引き強烈、マダイも期待!【相模湾西部・真鶴沖】

ワラサは丸々太って引き強烈、マダイも期待!【相模湾西部・真鶴沖】

9月中旬の前後、各地でワラサのまとまった釣果が聞かれるようになったが、相模湾西部の真鶴沖でもワラサが本格開幕した。釣り場は三ツ石が見える水深50〜60m。過去に何度もワラサが爆釣した実績のある場所だ。開幕直後は全員が型を見ることも多く、トップ二桁を記録することもあった。


美味マダイが数釣れる! ワラサ&イナダも!!【東京湾・久里浜沖】

美味マダイが数釣れる! ワラサ&イナダも!!【東京湾・久里浜沖】

首都圏からも身近な東京湾のコマセマダイポイント、久里浜沖。これからは数釣りが期待できるシーズンになってゆく。日に日に水温が下がってゆくこれからは、マダイの群れが徐々に深場に固まりだし、越冬の準備でエサを荒食いするようになる。型は中、小型主体ながら、ひとり10枚とか、ときには20枚に迫るような爆釣があるのが秋シーズンだ。


飯岡沖のひとつテンヤマダイ、秋の数釣りシーズンへ【外房・飯岡沖】

飯岡沖のひとつテンヤマダイ、秋の数釣りシーズンへ【外房・飯岡沖】

秋も深まり涼しさが増し、沖釣りには絶好のシーズンを迎えた。この季節、楽しみなのがマダイ釣りだ。飯岡沖では浅場で活発にマダイが食っている。「太幸丸」では、小気味よい引きをダイレクトに味わえるひとつテンヤでマダイを狙っている。愛用のタックルを車に積んで飯岡港へ向かった。


爆釣! ヒラメ超高活性、入れ食い警報発令中!!【仙台湾亘理沖】

爆釣! ヒラメ超高活性、入れ食い警報発令中!!【仙台湾亘理沖】

時間無制限釣り放題の釣り堀か! 終始釣れっぱなしで「釣った」というより「釣らされた」という感じだ! 釣れ過ぎて手を休める暇もなし! しかも!! 釣れている魚はヒラメだ。これは行かない理由がないだろう。というか、これで行かないのは、人生大損してますってっ。


大型続々! タチウオ・ベストシーズン突入【駿河湾・焼津~安倍川沖】

大型続々! タチウオ・ベストシーズン突入【駿河湾・焼津~安倍川沖】

指7本!!!!!!! 獲ったど〜〜〜〜〜〜〜! これぞ正真正銘・怪物〝ドラゴン〟だ! 心して見よ。


イナダ! ワラサ! ブリ! 東京湾、秋の青物ゲーム開幕!!【東京湾】

イナダ! ワラサ! ブリ! 東京湾、秋の青物ゲーム開幕!!【東京湾】

不動の定番のイナダ&ワラサは安定好釣。加えて、今期はすでに11.5㎏のブリも出ているとのこと。数だけでなく、大物キャッチの報も度々届いている。俄に活気づく東京湾の青物。さぁ、ゲームの始まりだ。よっしょ、やったるで〜。


大爆釣中! 犬吠埼沖のキメジ&カツオゲーム【犬吠埼沖】

大爆釣中! 犬吠埼沖のキメジ&カツオゲーム【犬吠埼沖】

ポイントは広大な太平洋。ここ犬吠埼沖でキメジやカツオを狙う船はほんの数隻だけ…。やりたい放題だっ! さぁ、秋の大爆釣祭りの始まりだぁ〜。よっしゃ〜〜〜〜っ!!


トップ2ケタ! 東京湾の〝秋〟マゴチが絶好調だっ【東京湾】

トップ2ケタ! 東京湾の〝秋〟マゴチが絶好調だっ【東京湾】

マゴチと言えば、夏の釣り物というイメージが強い。が、東京湾のマゴチは、今が旬と思える程に、いま釣れてます! ならば、いざ行かん、東京湾へ。ってなわけで、「だてまき丸」へ乗り込みました。


知る人ぞ知る!? 小柴沖の激ウマ黄金アジ【東京湾小柴沖】

知る人ぞ知る!? 小柴沖の激ウマ黄金アジ【東京湾小柴沖】

黄金に輝くアジが小柴沖で好釣だ。一度食べたら、決して忘れられないという、格別に美味過ぎる黄金アジが、トロサバまじりで数釣りが可能!! てな事を聞いたら、食いしん坊アングラーは、行かなきゃ収まりつかんです。よっしゃ、釣るぜ〜!


狙いはドラゴン級! 朝タチウオ絶好調!!【駿河湾・由比沖】

狙いはドラゴン級! 朝タチウオ絶好調!!【駿河湾・由比沖】

「朝タチウオ、好調ですよ。いつもなら夜が中心になっている時期なんですが、今年は1ヵ月くらい遅れている感じ。朝の好調さが、いつまで続くかは分からないんですけどね」。言葉の主は駿河湾、由比港「神栄丸」の石原佑紀船長だ。


東京湾のLTアジ、秋も好釣! 数釣りできて味も最高だ【東京湾】

東京湾のLTアジ、秋も好釣! 数釣りできて味も最高だ【東京湾】

夏の盛りはもちろん、秋風が吹きだしても元気一杯なのが金沢八景沖のアジだ。金沢漁港の「鴨下丸」では連日の好釣果で、トップが束越えもしばしば。これが小アジばかりの釣果ではなく、30㎝を超える良型もまじって中型主体の釣果で、船宿サイトを見ると大アジ写真も多数、まさに秋アジ真っ盛りだ。


鴨川沖のタチウオ好調! 今期は開幕から良型が多い【外房・鴨川沖】

鴨川沖のタチウオ好調! 今期は開幕から良型が多い【外房・鴨川沖】

東京湾、駿河湾のイメージが強いタチウオ。外房エリアは目新しく感じる人もいると思うが、じつは以前からタチウオは狙われていたそうだ。数年前にパッと姿を消してしまったために下火となっていたが、昨年から復活! 幽霊魚ともいわれるタチウオが再び現れ、今年も良い釣果が続いている。


つり丸定期購読

ランキング


>>総合人気ランキング