MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

人気記事

最新記事

日によって多少のムラはあるものの、おおむねトップ20~30杯と開幕以来堅調な釣果が続いている相模湾東部のマルイカ。前号で「今年は本物!!」とかなり強気に言い切ってしまったから、正直ちょっとひと安心…だ。
4284views ルアー釣り
更新: 2018-02-16 01:52:28
イナダは、スズキ目アジ科ブリ属の魚。大きさによって名前が変わる出世魚。イナダから値段がつくが、意外に小さいものは未利用魚となることが多い。
8177views 魚情報
更新: 2018-09-10 01:40:56
今期のヤリイカはどの場所も好調で、どこへ出掛けようか悩むウレシイ状況が続いている。そんな中、東伊豆・初島周りの夜釣りでは、そのサイズが大型化。パラソル級の確率がアップしているという。
3088views ルアー釣り
更新: 2018-02-16 01:52:17
昨年夏から秋、日本海は福井県越前沖や小浜沖、金沢沖で大ブレイクした夜イカゲーム。餌木やナマリスッテひとつでアカイカやブドウイカなどのケンサキイカをひとつテンヤマダイやタイラバなどのライトタックルで釣るというもの。
2271views ルアー釣り
更新: 2018-02-16 01:52:13
「今日は同じ色のプラヅノでヤリイカをねらってみようと思います」こう切り出した取材班に対して剣崎間口「喜平治丸」の鈴木武之船長はあっさりと、「それ、乗るよ!」。
2990views ルアー釣り
更新: 2018-02-16 01:52:11
今期の南房エリアのヤリイカは遅れ気味。しかし、2月に入っていよいよ本格化。大型のオスが入ってきたぞ!
2748views ルアー釣り
更新: 2018-02-13 04:18:48
トビハタは、スズキ目ハタ科トビハタ属の魚。沿岸の岩礁域に生息し、浅所から深所まで生息する。琉球列島をのぞく南日本、小笠原諸島。西部太平洋、西オーストラリア。沿岸浅所~深所の岩礁域に分布。
1274views 魚情報
更新: 2018-09-05 08:35:46
ヤリイカはヤリイカ科に属するイカの一種。北海道から九州までの日本列島沿海および、朝鮮半島・九州・中国上海周辺の3地域に囲まれた海域、すなわち黄海全域と東シナ海東部海域に分布する。
3921views 魚情報
更新: 2018-08-28 01:20:01
茨城海域のヤリイカは、外房や南房のイカとは回遊ルートが異なるといわれている。外房や南房のイカは一般的に黒潮の流路にそって西もしくは南から北上するといわれているが、犬吠埼沖を境に茨城海域のイカは北から南下、もしくは沖の深場から浅場に移動してくるようだ。つまり、親潮などの寒流系のヤリイカといえる。
3422views ルアー釣り
更新: 2018-05-29 04:22:24
飯岡沖のヤリイカというと、「いったいどこがポイントなんだろう?」と思う方もいるかもしれない。正確には、片貝海溝と言われる場所がヤリイカのポイントなのである。ここは一気に深みに落ちる海溝で、深場ではアコウなどの深海釣りも楽しめる。そのヘリにこれからの時期ヤリイカが集まってくるのだ。
2883views エサ釣り
更新: 2018-02-13 04:18:24
東京湾のエビメバル釣りが開幕した。モエビエサを使うこの釣りは、繊細な道具を使うとより一層スリリングに楽しむことができる。竿はやはりメバル専用竿が楽しい。
3201views エサ釣り
更新: 2018-02-13 04:17:53
サヨリは、ダツ目・サヨリ科の海産魚。沿岸の海面近くに生息する細長い魚で、食用魚でもある。沿岸性で、樺太の西側から台湾にかけての北西太平洋、日本海、黄海、渤海湾の陸地近海に分布する。
2173views 魚情報
更新: 2018-09-05 05:08:08

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読