MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

人気記事

最新記事

上越・直江津沖では、ゴールデンウイークからマダイの乗っ込みが本格化した。水深20m台に群れて回遊おり、コマセ釣りでのタナは水深5mなどと浅いのが特徴。さらにヒラメも乗っ込み開始!夜、カカリ釣りで楽しめる。
721views エサ釣り
更新: 2019-06-11 07:00:00
好スタートを切っている東京湾・鴨居沖のカサゴ!半日でトップ30匹前後を記録することもある。サイズも20〜25㎝のまずまずの型が主体だ。アタリが明確で小気味よい引きが楽しいカサゴ!仲間を誘って出掛けてみよう。
319views エサ釣り
更新: 2019-06-10 12:00:00
相模湾・小坪港「洋征丸」はビシアジプラスアルファの釣りを楽しませてくれ人気を呼んでいる。
488views エサ釣り
更新: 2019-06-10 07:00:00
南伊豆出船で狙う、御蔵島のジギング&キャスティングゲームが好調。大型のヒラマサ、キハダが御蔵島に回遊中だ。釣法はジギング、キャスティングともに有効だ。状況によって、両タックルを準備しておくと安心だ!
370views ルアー釣り
更新: 2019-06-09 07:00:00
東海エリアでもっともホットな釣り物といえば、アカムツだ。ここ一年間、ほぼ周年大型アカムツが渥美半島でよく釣れている。道糸PE3号以下、胴付き仕掛けまたはスローピッチジャークジギングで攻略しよう!
361views エサ釣り
更新: 2019-06-08 12:00:00
5月に開幕になる大原沖のイサキ釣り。イサキの魚影が濃いのはもちろんのこと、それにまじってくる外道の顔ぶれが魅力的なことも特徴だ。なかでもシマアジはここ数年で増えてきた超高級ゲストだ!! 
429views エサ釣り
更新: 2019-06-08 07:00:00
城ヶ島沖のマルイカのベストシーズンは6〜7月。釣って楽しく食べて美味しいこの釣りのファンは多い。例年、釣果にムラもあり、動向が気になって仕方がないが、突如として爆発することもある。準備は万全に!!
302views エサ釣り
更新: 2019-06-07 12:00:00
新島沖のキンメダイはキンメの水揚げ日本一を誇り、最高級品として取引されている「地キンメ」ブランド。他と一線を画す脂の乗り=味覚。大型では60㎝、3㎏を超す魚体。梅雨時は海状も安定し、ベストシーズンだ。
263views エサ釣り
更新: 2019-06-07 07:00:00
うちが本格的にイサキで出船しはじめたのはゴールデンウイーク明けからです。それまでヒラメをメインにやっていましたが、イサキは4月から好調に釣れていました」と話すのは大原港「春栄丸」の白川永一船長。
345views エサ釣り
更新: 2019-06-06 12:00:00
夏を思わせる陽気が続く今、ボート釣りが絶好のシーズン。ボート釣りは子どもを連れて初めての釣り体験や、「ボートでこんな魚が釣れるの?」なんていう意外性もあり楽しみ方は色々。さあ、まずは行ってみよう!
679views エサ釣り
更新: 2019-06-06 07:00:00
軽さ、耐滑性に優れた釣り用ライトシューズがシマノから発売!
534views 製品情報
更新: 2019-06-12 09:25:24
今期で3シーズン目を迎えた下越・間瀬沖のナイト泳がせ。5月開幕直後から絶好調だ。ヒラメはむろん、定番のワラサ、8kg以上のブリ、スズキ、マダイもヒットしている。ナイト泳がせのエサは現地調達で勝負しよう!
749views エサ釣り
更新: 2019-06-05 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読