エサ釣り

初釣りはひとつテンヤでマダイを釣って祝おう!!【外房・大原沖】

エサ釣り

キンメダイ釣り、最初はレンタルでOK【東伊豆・伊東南沖〜大...

エサ釣り

狙いは激うま大型アカムツだっ!【東伊豆・伊東沖】

最新の投稿


掛かると横走りして、引いて楽しいテンヤマダイ【外房・大原沖】

掛かると横走りして、引いて楽しいテンヤマダイ【外房・大原沖】

大原沖のテンヤマダイは、8月から水深が浅い場所で釣れている。水深10m台の場所から、さらに浅い10m未満の場所も狙っている。中小型主体に掛かっているが、ときに大ダイもまじっている。数はいい日にはトップ10匹前後を記録するときもあるのだ。


アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・三沢育正編【波崎沖カンネコ根】

アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・三沢育正編【波崎沖カンネコ根】

三沢育正氏さんは銚子市に住む地元の若手アングラーだ。ルアーフィッシングにも精通し、テクニカルな攻めの釣りを好む。その考えがバッチリと当てはまったのがこのアカムツ釣りだという。


アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・泊政彦編【波崎沖カンネコ根】

アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・泊政彦編【波崎沖カンネコ根】

安氏のライバルが泊 政彦氏だ。アカムツ釣りに8年前に東伊豆で出会い、この釣りに没頭。波崎で本格的にアカムツ乗合船がスタートしたと同時に波崎通いがスタート。栂安氏に出会って刺激され、現在の釣り方に落ち着く。最近は栂安氏をも凌ぐ釣果をタタキだすという、サラリーマン代表の達人である。


駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

駿河湾のキハダ・カツオを釣る! 津静浦港出船 【駿河湾】

8月の駿河湾は、コマセのカツオとルアーのキハダで盛り上がった。しかし、どちらも群れは見えるが神出鬼没。駿河湾の中央部を中心に回遊していたカツオとキハダの群れが、9月以降秋が深まるにつれさらに湾奥に回遊してくることを期待したい。


アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・栂安政信編【波崎沖カンネコ根】

アカムツ、俺ならこう釣る! 名人・栂安政信編【波崎沖カンネコ根】

波崎沖アカムツ釣りの大御所、栂安政信氏。シーズン中はこの釣りオンリーで週の3分の1は波崎へ通い詰めるという。ほとんどの名人が氏の釣法を見よう見真似で釣っている。その実績はすさまじい。なんと昨シーズンは、449匹のアカムツを釣り上げた。


「ツチホゼリ」の寿司…プリプリの皮から、じわりとうま味がしみ出す

「ツチホゼリ」の寿司…プリプリの皮から、じわりとうま味がしみ出す

里芋に柿、栗、さまざまなキノコを八百屋で見つけ、「秋だな〜」と思っただけで腹が減る。朝方、肌寒さに目が覚める。この肌寒さに腹が減る。北海道からアンコウ、九州からハタ。小笠原からは「ボクだってハタなんですから」とツチホゼリが来て、鍋びよりだな、なんて思っただけで腹が減る。腹が出る。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 小坪港出船【相模湾】

8月1日の解禁以来、相模湾のカツオ・キハダのコマセ釣りが好調だ。小坪港「太郎丸」でも、カツオがいい日にはトップ20本弱、20〜30㎏のキハダもコンスタントに取り込まれている。


秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

秋が来た。さぁカワハギだっ! 勝山沖編【内房・勝山沖】

今シーズンのカワハギ序盤戦は、各地から好調の報が入っているが、ここ内房・勝山沖も、その例に漏れず連日好調だ。


秋が来た。さぁカワハギだっ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

秋が来た。さぁカワハギだっ! 腰越沖編【相模湾・腰越沖】

今年も待ちに待ったカワハギの本格シーズンが到来した。今シーズンは早くも当たり年の様相を呈していて期待十分だ。


相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

相模湾のキハダ・カツオを釣る! 葉山あぶずり港出船【相模湾】

今期の相模湾はカツオやキハダが好調だ。相模湾ではコマセ釣り、エビングなどのルアーでキハダ、カツオが釣れている。まだまだシーズンが続くので、このチャンスを逃さずモノにしよう!


食味は国内最上級!?  新島沖のトロキンメ【新島沖】

食味は国内最上級!? 新島沖のトロキンメ【新島沖】

年間通じて安定した人気の新島沖のキンメダイ。大型は3㎏を超すサイズと「トロ」の看板に偽りない極上の味覚がディープマニアの心をわし掴みにして離さない。


アジの泳がせでマハタ&カンパチ、浅場で美味カサゴを!【御前崎沖】

アジの泳がせでマハタ&カンパチ、浅場で美味カサゴを!【御前崎沖】

御前崎沖が秋の泳がせシーズンに突入している。例年秋には、この周辺の高根や魚礁周りに、ワラサやカンパチ、ヒラマサなどの青物が回遊。この青物たちの釣り方はさまざまだが、サビキで釣った小アジをエサにした泳がせ釣りがもっともオーソドックスで高確率な釣法だ。


ランキング


>>総合人気ランキング