エサ釣り

良型幅広超絶美味アジ、釣るなら今しかないぞ!!【東京湾・走水沖】

エサ釣り

次なるひとつテンヤのブレイクエリアは片貝沖だぁ!【外房・片...

エサ釣り

狙いは10㎏オーバーだ! 憧れの寒ブリを釣る!【相模湾・瀬...

最新の投稿


究極の高級魚シマアジを釣りに行こう!【伊豆諸島・新島】

究極の高級魚シマアジを釣りに行こう!【伊豆諸島・新島】

伊豆諸島、新島でシマアジが釣れている。引きが強く釣って楽しいうえに食味は絶品の〝超〟が付く高級魚。一年のしめくくりに狙う夢のターゲットにはもってこいの魚だ。


晩秋の日本海…昼マダイ・夜ワラサを釣る【上越・直江津沖】

晩秋の日本海…昼マダイ・夜ワラサを釣る【上越・直江津沖】

今秋、サメ被害に悩ませられた上越のマダイ釣り。特に秋マダイのメッカとなる有間川沖から名立沖のエリアで被害が甚大であったが、10月に入ってからは水温低下でサメの被害も減っている。うれしいゲストであるヒラマサも回遊し上越地域のコマセ釣りはヒートアップ中だ。


次なるひとつテンヤのブレイクエリアは片貝沖だぁ!【外房・片貝沖】

次なるひとつテンヤのブレイクエリアは片貝沖だぁ!【外房・片貝沖】

外房の大原沖、飯岡沖、そして茨城海域。ここ数年で外房〜茨城では、ひとつテンヤマダイがブレイクした地区が多い。そして、この冬、またまたブレイクしそうなのが外房・片貝沖だ。


日本海の極上の寒ブリを狙って釣る!【上越・有間川沖】

日本海の極上の寒ブリを狙って釣る!【上越・有間川沖】

「佐渡島でブリの水揚げがあったら必ずその一週間以内に上越沖に回遊してくる」と、地元の釣り人たちが口癖のように話す。というのも、ブリは新潟でもこの時期貴重な魚だ。全身霜降りのこの魚は年末近くになれば、縁起のよい魚として1㎏1万円という高値で取引きされるほどだ。


晩秋の日本海…昼マダイ・夜アジ・アオリを釣る【新潟下越・間瀬沖】

晩秋の日本海…昼マダイ・夜アジ・アオリを釣る【新潟下越・間瀬沖】

秋の日本海。冬の将軍の到来を前に海の生き物たちは活発だ。霊峰・弥彦山のふもとにあたる新潟県下越・間瀬港前では、コマセ釣りでマダイ、夜はエギングでアオリイカ、アジングで良型アジが活発に釣れているのだ。


ブリは乗合船でも狙える! すでに10㎏超の実績【相模湾・瀬ノ海】

ブリは乗合船でも狙える! すでに10㎏超の実績【相模湾・瀬ノ海】

今シーズンは11月に入ると、相模湾西部を狙っているビシアジ船や深場のカマス船のハモノ狙いでブリが上がり始めた。そして大磯「邦丸」でも、11月22日からブリをメインに狙う「泳がせ船」を出し始めた。初日から11㎏、9㎏が上がるなど好スタートを切った。


狙いは10㎏オーバーだ! 憧れの寒ブリを釣る!【相模湾・瀬ノ海】

狙いは10㎏オーバーだ! 憧れの寒ブリを釣る!【相模湾・瀬ノ海】

寒ブリが今期も瀬ノ海に回遊してきた。しかも、丸々と太っていて、デカイ。ヒットすれば8㎏を超す正真正銘ブリである確率が高く、10㎏オーバーも続々と取り込まれている。なにより、場所は「相模湾」。このことに価値がある。関東近郊の釣り人にとって、最高級の寒ブリを手にするまたとないチャンスなのだ。


良型幅広超絶美味アジ、釣るなら今しかないぞ!!【東京湾・走水沖】

良型幅広超絶美味アジ、釣るなら今しかないぞ!!【東京湾・走水沖】

9下旬の取材頃はぷっくりまん丸体型の良型アジが、トップで50〜60匹と絶好調。帰宅してさばいてみると、お腹の中には白い脂の塊がたっぷり入っていて、身は甘みが強く、刺身やタタキ、塩焼きなど、どんな料理にしても超絶美味。そんな美味しいアジが、今ならよりサイズ良く、より数釣れて、より釣り易いとなれば、これは行くしかないぜ!


12月は大ダイキャッチの実績大シーズンだっ!【新潟寺泊沖】

12月は大ダイキャッチの実績大シーズンだっ!【新潟寺泊沖】

新潟の海は総じて西風に弱く、糸魚川地区が辛うじて能登半島の風裏の恩恵を受けるだけである。これからの時期、新潟県は強い西風や北西の風が吹きやすく、出港できる日が限られてしまう。


一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

一度の乗船で二倍の楽しみ、リレーで楽しむタチウオ&アジ【東京湾】

今回の取材は、東京湾のタチウオとビシアジのリレー釣り。事前情報ではタチウオはまずまず、そしてアジも好調。「美味しい2魚種を釣っちゃおう〜!」と、鴨居大室港「福よし丸」へタチウオとビシアジのリレー乗合に乗船してきた。


八景沖のスミイカはサイズアップで乗り味もグッド【東京湾・八景沖】

八景沖のスミイカはサイズアップで乗り味もグッド【東京湾・八景沖】

東京湾のスミイカは秋に開幕して、長いときは2月3月ぐらいまでが釣期だが、餌木による釣りは浅場でできる12月ごろまでがシーズンとなる。現在、スミイカ釣りは伝統的なテンヤをはじめ、餌木や胴付きなどさまざまな方法で狙うことができる。その中にあって餌木の釣りは、誰でも手軽に楽しめるため、近年人気を集めている。


勝浦沖のイサキ好調!! 50匹の定数達成続出中! 味も最高!【勝浦沖】

勝浦沖のイサキ好調!! 50匹の定数達成続出中! 味も最高!【勝浦沖】

勝浦沖のイサキが絶好調だ。イサキは旨い。べらぼうに美味い。本当にウマイ。塩焼きや刺身も最高だが、「水なます」が最強だ。オススメです。


ランキング


>>総合人気ランキング