MENU
沖釣り専門誌『つり丸』が徹底取材した釣果、釣り方、仕掛け、タックル、魚の生態、グルメコラムを中心に配信する釣り情報サイト

人気記事

最新記事

外房の青物ルアーゲームが絶好調!メインターゲットはヒラマサとワラサ。この時期のヒラマサは“春マサ”と呼ばれ、秋と並んで2大シーズンのひとつだ。夢の外房ヒラマサ10㎏オーバーをキャッチするチャンス!!
440views ルアー釣り
更新: 2019-06-04 12:00:00
オキメバルは水深100m~200mの底付近で周年釣れるが、食べ頃は今。その好漁場ともいえる佐渡島沖へメバル狙いでプチ遠征を行っているのが、「魁明丸」だ。釣り方はオモリ200号使用の胴付きサビキ釣り。
292views エサ釣り
更新: 2019-06-04 07:00:00
新潟県上越沖は、マダイとヒラメが乗っ込み本番を迎えている。上越沖はいま、ビックリするような釣果を記録中。さあ、この初夏の新潟の激アツチャンスを逃す手はないぞ!!
468views
更新: 2019-06-03 12:00:00
東京湾・久里浜沖のカサゴが開幕している。久比里「巳之助丸」では、トップ60匹以上の釣果が上がっている。初心者もある程度の数が期待でき、ベテランも楽しめる。暑くなる前に、カサゴを根から誘い出そう!
284views エサ釣り
更新: 2019-06-03 07:00:00
冬から春にかけて季節風のため、暴れ馬のように荒れていた日本海もこれからの季節はベタ凪ぎの日がほとんど。ちょっと、沖へ出て水深120m以深の中深場を狙うと、とてもおいしい魚が釣れる。
355views エサ釣り
更新: 2019-06-02 12:00:00
スルメイカは地方によって産卵の時期が異なり、相模湾等の太平洋側は冬が産卵時期とされる。寿命が1年のイカなのでGW頃に20㎝ほどのムギイカに成長し、ニセイカ、そして胴長30㎝を超えるスルメイカになる。
472views エサ釣り
更新: 2019-06-02 07:00:00
東京湾のシロギスも好シーズン突入で面白くなってきた!シロギスは手軽にチャレンジできるだけでなく、食べても美味。テンプラはもちろん、刺身もとても美味しい。休日にはファミリーや仲間を誘って釣行してみよう!
415views エサ釣り
更新: 2019-06-01 12:00:00
各地でヒートアップしている乗っ込みマダイの終盤戦だが、内房・富浦沖も連日、良型が顔を出しているので要チェックだ。釣り方は上からのタナ取りで、マダイを浮かして仕留めるスタイル。良型連発で楽しめるぞ!
301views エサ釣り
更新: 2019-06-01 07:00:00
ヒラメ、カサゴを狙う仕掛けは、胴付き2本バリ。幹糸6号、枝ス5号。幹間は60㎝、捨て糸部分は5㎝。枝スの長さは上が30㎝、下が40㎝。ハリは上バリが丸セイゴ17号、下バリが15号。 オモリは50号がメイン。
440views エサ釣り
更新: 2019-05-31 12:00:00
爽やかな初夏の陽気が続いているが、そんななか房総エリアのイサキ釣りが好調! 好釣果が安定して続いており、釣果に規定数を設けているエリアでは、トップが規定数に達することも。
339views エサ釣り
更新: 2019-05-31 07:00:00
夏の東京湾で盛んなカサゴ釣り。ビギナーにも比較的簡単に釣れて食べておいしいカサゴは、人気のターゲットだ。5〜7月にかけて南房洲崎沖で楽しめるのが、大型カサゴ中心にアカハタなどがまじるカサゴ・ハタ五目だ!
396views エサ釣り
更新: 2019-05-30 12:00:00
相模湾のムギイカは例年、GW前後から釣れだすが、いつまで浅場で釣れるかわからないため、「釣れているうちに即行くべし」が鉄則!そして、食べてうまい!柔らかい!とろける!今しか味わえない初夏限定の味だ。
353views エサ釣り
更新: 2019-05-30 07:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt
つり丸船宿一覧
つり丸定期購読