エサ釣り

相模湾のカツオ&キハダ、連日複数アタリ、複数キャッチだ【相模湾】

エサ釣り

秋の風物詩、飴色のハゼ釣りで松島を満喫!【宮城・松島湾】

エサ釣り

美味しい東京湾のアジをライトタックルで釣ろう!【東京湾】

最新の投稿


 こんなに釣れていいかしら? マゴチ戦線異常アリ【東京湾】

こんなに釣れていいかしら? マゴチ戦線異常アリ【東京湾】

「照りゴチ」の異名を持つマゴチ。真夏をイメージするこの釣りは、夏季限定で結成される蝉の合唱団が解散される頃に旬を終える釣りものだと認識していた。だが、その認識は誤っていたのだ。


青物・根魚&アオリイカ、五目ゲームのすすめ【新潟・柏崎沖】

青物・根魚&アオリイカ、五目ゲームのすすめ【新潟・柏崎沖】

秋の日本海はにぎやかだ。メインは青物ジギング、アオリイカ狙いのエギング、キジハタなどの底物狙いのジギング、浅場のロックフィッシュをテキサスリグで攻める釣りも面白い。ジギングタイムなら、漁具ING系の釣りやスロー系の釣りだって楽しめる。目移りするほどの多彩さが魅力だ。


良型多く引き味&食味抜群、秋のワラサ祭りだ!【東伊豆・初島周り】

良型多く引き味&食味抜群、秋のワラサ祭りだ!【東伊豆・初島周り】

ここ近年、ワラサといえば三浦半島・剣崎沖で早い年には7月末ごろに幕を開けることが多かったが、今年は模様が中々出ない状況が続いた。そんな中、台風15号が北上した翌日、9月3日から東伊豆・熱海沖にある初島周りで急きょ食いだした。


大型狙いならココだ! 東伊豆富戸沖のアカムツ【東伊豆富戸沖】

大型狙いならココだ! 東伊豆富戸沖のアカムツ【東伊豆富戸沖】

この時期、「ひろし丸」での紅い魚は、究極の深海釣り「ベニアコウ」、または大島沖の「キンメ&アコウ」、富戸沖の「オニカサゴ」、そして深海のルビー「アカムツ」と盛り沢山だ。で、今回は…狙うは「アカムツ」の首ひとつっ!!(大仁田厚調)。


手軽に気軽にライトに数釣り! 秋の美味アジ好釣です【東京湾】

手軽に気軽にライトに数釣り! 秋の美味アジ好釣です【東京湾】

手軽なライトタックルで簡単に楽しむことのできる東京湾のLTアジ。老若男女、多くの釣り人に人気の釣りだ。ほぼ周年楽しめ、比較的釣果も安定していている釣りだが、どうしたわけか今年の夏場は食い渋りが続いたが、秋の気配が色濃くなった現在の東京湾では、少し前の食い渋りがウソのように好調にアジが釣れているという。


アベレージサイズアップ中!東京湾のタチウオジギング【東京湾】

アベレージサイズアップ中!東京湾のタチウオジギング【東京湾】

食べて美味しく釣って楽しいタチウオが絶好調で、しかもアベレージサイズがよくなっている…こりゃーもう居ても立ってもいられず、矢も楯もたまらず、釣り船に乗り込んだのでありますです、ハイ。


竹岡沖のカワハギは数釣り有望、肝パンパンです【東京湾・竹岡沖】

竹岡沖のカワハギは数釣り有望、肝パンパンです【東京湾・竹岡沖】

肝もたっぷり入って、いよいよカワハギのベストシーズンがやってきた。今回取材した竹岡沖は、海底が比較的平坦な砂地メインで、所々に根が点在している。水深は10~20mと浅く、根掛かりが少ないので初心者も釣りやすいのが特徴だ。カワハギのストック量も多く、トップ40~50枚という釣果は珍しくない。


脂たっぷり激うまタチウオ、大型シーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

脂たっぷり激うまタチウオ、大型シーズン到来!【東京湾・観音崎沖】

いよいよ観音崎沖の80~90mラインでタチウオが始まった。この秋から冬にかけてのタチウオ釣りの魅力は、数こそ夏の浅場の釣りには及ばないものの、なんといってもサイズがいいこと。脂がたっぷりと乗った良&大型がターゲットだ。


駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

駿河湾のキハダ、湾内大量回遊中!【駿河湾】

キハダゲームならではの極上のギャンブル感。これに多くのアングラーは虜になってしまうのだ。スーパーボイルに遭遇すれば、その日はビッグデイ。さぁ行こう、大物が待ってるぜ!


話題の釣法でお手軽簡単に釣れるアオリイカ【新潟・寺泊沖】

話題の釣法でお手軽簡単に釣れるアオリイカ【新潟・寺泊沖】

一躍脚光を浴びているアオリイカの新釣法であるティップランとスパイラル釣法(スパ釣)。ここ寺泊沖でもブレイク中だ。


「カワハギ」の寿司…甘く濃厚な液体状になった肝の脂がたまらない

「カワハギ」の寿司…甘く濃厚な液体状になった肝の脂がたまらない

肌寒さを感じるようになったとたん、無闇矢鱈に日本酒がうまく感じられる。夏の淡麗辛口系から、秋から冬の旨口の酒に替わった。こいつをぬる燗にして、秋の夜長にしみじみ人生を振り返る。アテはあぶったカワハギの肝と刺身。しめのとんこつラーメン食べなきゃ痩せるのだけどな〜。しみじみ反省。


ショウサイフグはやっぱりココ!良型の数釣りシーズン突入【大原沖】

ショウサイフグはやっぱりココ!良型の数釣りシーズン突入【大原沖】

外房大原沖のショウサイフグが10月に解禁になった。約5カ月間禁漁でポイントを休めたおかげで、初期は特に良型が数釣れる時期だ。制限匹数である80匹に到達するのも珍しくなく、初心者でも30匹、40匹とまとまった数を釣るのが可能なのも、このショウサイフグ釣りなのである。


ランキング


>>総合人気ランキング